EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

スタッフあれこれ

2016年4月

庭を眺めながら…。 春になるといつもと同じ場所につくしがでてくる。
春をどう感じているんだろう。 鳥もやってくる。やもりのあかちゃんも、小さなへびもでてきた。
命をいとおしく感じさせてくれる私の庭。
どうしてみんな固めてしまうんだろう。命の賑わいが感じられなくなっちゃいます。野原、原っぱを暮らしの近くに…。(しんかい ようこ)

「おかえり、ツバメくん」 4月半ば頃、ツバメたちが戻ってきました  どんな長旅だったのだろうか  ここで安心して暮らせるといいな
「いってきます」と「ただいま」と挨拶する  少しの間のご近所さんです(たかはし みほ)

早いもので、桜が咲き、春がやって来ました。 巷では卒業を迎える人たちをよく目にし、 いよいよ今年度も終わりなのだと実感しています。
そんな私もこの3月でEPO中部を退職し、 新しい生活を始めることになりました。
短い間でしたが、とても多くの学びのあった1年でした。 本当にお世話になりました。(せがわ よしひと)

私の住む町は「桜」といいます。 この季節は、 川沿いに桜が並び、 その向こうに鈴鹿山脈とあおい空が見える とても美しいところです。
いよいよ新年度がスタートしました。 気持ちを引き締め、頑張ります。 みなさまのお力添えを、 どうぞよろしくお願い致します。(やまぐち なお)

家の近くのソメイヨシノの花が咲き、次にしだれ桜が咲き、 「今年も桜たち順々に咲いたなぁ」と思う名古屋10年目。
いつかここを去るような時は、この桜をもう見られないと惜しんだり、 家族の思い出の残るこの桜が、今頃咲いているかなと考えたりするんじゃないかなと思います。
桜をはじめ、そんな風に感じられる四季折々の樹木や花が 近くに色々あって、うれしいことだなと思います。(ばば きょうこ)

年度初めには新たな目標を立てますが、 一年の最初にも目標を立てていた気が・・・。
1年の1/4が終わってしまった今、 年初の目標を見直すことのほうが大切な気がしてきました。(みずの ようすけ)