EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

スタッフあれこれ

2016年7月

なにが真実かは自分が見つけるしかない。 だからこそ、ヒトの息づかいに触れる現場に出かける。 大切にすべき価値を見失いがちな日々の暮らしの中で、 なぜ、どうしてと、とことん問い続けたい。
誤った選択をしないよう、誤ったと気づいたら直ぐに正せる賢い人でありたい。 8月だからこそ、「人」であることをこころしたい。(しんかいようこ)

7月は揖斐川の上流から下流までぐるぐるぐるぐる回っていた。
住んでいる場所は平野で高低差がなく、海も川も山も近くはない。 海が近くにあったら、川が近くにあったら、山が近くにあったら どんな暮らしをしていたんだろうか。 どんな家に住んで、何を食べていたんだろうか。 家からはどんな景色が見えるのだろうか。 お隣にはどんな人が住んでいるんだろうか。 どんなことに喜び、どんなことに怒り、哀しみ、楽しむのだろうか。
それぞれの場所にそれぞれの暮らしがある。 そこでの暮らしを続けなかった人もいる。 そこでの暮らしを選んだ人もいる。
ぐるぐる回る道中
ぐるぐる回る頭の中。(たかはしみほ)

7月中旬から働かせていただくことになりました。 今まで関わったことのない分野ですが、楽しみながらやっていこうと思っています。
飼っているめだかが産んだ卵が孵化して100匹以上に、 田螺?も数十匹の子どもができ、水槽が賑わい、癒やしてくれています。(たかむらみやこ)

梅雨があけました。 日差しが急に強くなったような気がします。
私は屋外にいることも多いのですが、日傘、帽子、手袋・・・持ってなく。 子どもたちと一緒に活動するのに、 必要ないかなって思っているのプラス、 面倒だからってあるかもしれません。
エポに戻るたびに「黒くなりましたね」と言われてます。 健康的でいいですよね??(やまぐちなお)

誕生日をお祝いしてもらいました。 最近は年を取りたくないと思うようになりつつあるのですが、 みなさんにお祝いしてもらえるのは嬉しいものですね。(みずのようすけ)