EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

スタッフあれこれ

2016年9月

●プライベートな時間がなかなかもてない日々ですが、短い時間でも大切にしています。まっすぐに、自分と社会に向き合う時間。大きな流れに巻き込まれてしまうほうが楽で簡単だけれど、そうじゃない選択への意思を強くする時間。私の暮らしに欠かせない大切なひととき、そしてねっこです。(しんかいようこ)

●富山から梨が届きました。栗きんとんやサンマがおいしい季節です。気づけば来年のカレンダーや手帳も店頭に並んでいます。暑い日も続いていますが、やっぱり秋ですね。季節の移り変わりの少しずつの変化にはっと気づき、ふーっと息をつきながら、ほっと感じています。(たかはしみほ)

●拾った栗をダンボールに入れておいたら知らないうちに大量のイモ虫が・・・。栗食育ちでぷっくりしています。少しびっくりしたけれど昆虫食の可能性にも思いを馳せる機会となりました。(ないききょうこ)

●金木犀が咲き始めたとテレビから。えっ、大好きな金木犀の香りに気づかなかった!!今の自分は、余裕がないのかも…。あらためて自然を感じる、自分を感じることを大切にしたいと思います。そのための一歩⁉︎、今夜は湯の山温泉に入って来よっ。(やまぐちなお)

●9月のめだかの報告
8月下旬には100匹以上にめだかが増え、住処もぎゅんぎゅんになってしまったところ、どうなるかと観察していました。暑い日の夕方に帰宅すると、メダカが30匹ほど天に召されました。そして、現在は、50匹ほどになっています。住処の広さとメダカの数が最適になったようで、元気いっぱいに泳ぎまくっています。奇形のメダカも数匹いますが、たくましく泳いでいます。(たかむらみやこ)

●9月は北海道へ行きました。名古屋よりも涼しく、食べ物はおいしく、一足先に秋を堪能していました。(みずのようすけ)

●こそだてちゅう(ばばきょうこ)