EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

スタッフあれこれ

2017年7月

●自分の目で見る、耳で聞く、肌で感じる。やっと「ほんもの」に触れられる。「平和」についてまなびあうキャンプをこどもたちと行いました。こどもたちの瞳にうつったもの。大切なことを伝える日々でありたい…。(しんかいようこ)

●子どもたちが夏休みに入り、朝からラジオ体操に一緒に参加。大人も集まる。体操のあとは、こどもたちは遊ぶ約束をしている。これもちいさなコミュニティですね。いつまでも続いてほしい風景です。(こしのけんじ)

●協働取組の連絡会で、はじめて長野県筑北村に行ってきました。採択団体の「福祉」という普遍的なテーマに対する、静かだけれど揺るぎない信念に触れました。普遍的なテーマが地域の特殊性とどう結びついていくか、どう地域の特色となっていくのか、今後の林福連携のあり方が、「地域活性化に向けた」を名に冠する協働取組の行方としての見どころとなりそうです。(ないききょうこ)

●学校が夏休みに入り、通勤中に子ども達をよく見かけるようになりました。家族と、または友達同士で、楽しそうに電車に乗っていて、朝から幸せな気分になります。これから夏まつり、花火大会とイベントが続きます。浴衣姿を見るとウキウキする私はお祭り好き。とても楽しみなシーズンに突入!暑い日は続きますが、みなさまも素敵な夏になりますように。(やまぐちなお)