EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

スタッフあれこれ

2017年10月

●出会いと対話が私の栄養。栄養過多になるくらい刺激的な栄養をえた。さらに、私の原点そのものの1冊にであった。今の私を見つめなおすテキストだ。みえないものにふれ、みえないものに感じ、だからこその価値を伝えるしごと。小さな民の思いにふれる、聴く…。忙しくなると効率というコトバでごまかしがちになる。その影や背後に「だいじなもの」が潜んでいることをしっかり感じよう。(しんかいようこ)

●世間は台風21号、22号で大変でしたが、自分の中での台風だったのはマルチステークホルダーダイアログでした・・。頭の中に入ってきた情報は多すぎてまだ未整理のまま。業務は急いで整理必要ですが、頭の中はゆっくりと理解、整理をしていきたいと思っています。(こしのけんじ)

●週末に木の葉が一気に飛び去り、行楽日和もあまりないまま秋終盤です。今年の渋柿の収穫はたったの1つ、台風で落ちてしまったので、吊るさず剥いてお皿の上に。秋が堪能できないと、冬支度も億劫です。(ないききょうこ)

●台風一過。急に寒くなりました。今年もあと2ヵ月です。10月13、14日マルチステークホルダーダイアログ2017を開催しました。たくさんの方にご参加いただき、感謝しております。私にとっても「気づき」のある場となりました。大切なことは他人に頼ることではなく、自分で動くことだと。行政でも企業でも個人でも、改めて「仕事」としての土台は同じなんだと感じました。 「棚からぼたもち」ということわざ、たまたま落ちてきたのではなく、ぼたもちを食べたい!という気持ちがあり、食べるために棚の下まで動いたから結果がある、ということでしょうか。訓えは深いです。(やまぐちなお)

●はじめまして新しくEPO中部のメンバーに加わりました。NPOで働くのは初めてで、更に名古屋、更に東海地方で働くのも初めて。新しいことばかりです。体はガタが出始めていますが、気持ちはフレッシュに頭は低く、気持ちは高くしてやっていきたいと思っています。そして、自分が学んだことを私の周りの家族や友だちに伝えていきます。よろしくお願い致します。(おかさとこ)