EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOメニュー

対象エリアは富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県、長野県。
それぞれのエリアの多様な主体と連携し、持続可能な地域社会の実現のためのプロジェクトを創造します。

協働のためのEPOメニュー

情報を収集・提供しています
「パートナーシップ事例」を中心に中部7県の環境情報を収集提供します。ウェブサイトの運営、メールマガジンの発行をしています。
出会い、相談の場をつくります
セミナー、ワークショップ、意見交換会、ダイアログなどを企画実施します。パートナーシップ事業について、またステークホルダーの紹介などコンサルティングを行います。
協働事業を実施します
地域課題を改善・解決するために、必要な組織や人材をマッチングし、協働事業を実施します。

こんな方をサポートします

NPO/NGOの方に
助成金の申請などの資金調達方法、組織強化、行政や企業との関係性づくり、政策提言活動など、ご相談ください。
企業の方に
環境経営、CSR活動についてご相談ください。NPOとの協働事業、企業連携による研究会、ステークホルダー会議など企画運営を行います。
行政の方に
市民参加、市民協働による施策づくり、市民ニーズの把握方法などご相談に応じます。
教育関係の方に
環境教育、ESDに関する教材や講師を紹介します。ESD授業づくりのアドバイス、ESD研修・環境教育研修等行います。