EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2016年08月

平成27年度協働取組加速化事業の報告書です

「ブルーフラッグ認証取得活動を通じた海岸維持管理体制再構築」(福井県高浜町) 「リユースびん普及を通じた地産地消ビジネス構築プロジェクト」(愛知県名古屋市) に伴走しました。 平成27年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業支援事務局業務 報告書

協働取組

今年度のGreen Gift プロジェクト!参加者募集!

今年度は3年目になる岐阜県、そして今年初めての福井県で実施します。 地域の自然にたっぷり触れ、学びたっぷりの、 夏休みにぴったりのプログラムです。 パートナー:認定NPO法人日本NPOセンター、森・川・海ひだみの流域連携協議会、ハスプロジェクト推進協議会、三方五湖自然再生協議会他 まるごと金華山を体験しよう! 上石津 牧田川でガサガサ体験! 飛騨清見で広葉樹の森を育てよう! サツマイモの収穫体験! 三方五湖 自然再生 …

協働取組

協働取組加速化事業「筑北村東条地区における里山交流促進計画」第1回協議会に出席しました

村の人々の村への思いがわなわなと連鎖していく。そんな会議でした。人々の声を聴く、みんなで声を聴きあう。そこから何かが生まれようとしている、そんな空間を感じました。 パートナー:株式会社柳沢林業他

協働取組

揖斐川流域の人々に出会いました

上流部が抱える課題、中流部の人々の暮らしぶり、揖斐川上中流部の人々からたくさんのことを教わりました。 いかにESDプログラムにしていくか。今後の展開が楽しみでもあり、少プレッシャーでもあります。 パートナー:NPO法人泉京・垂井他

ESD

泰阜ひとねる大学に参加している大学生、住民の方と一緒に…

都市部の短大生が泰阜村の夏祭りに参加し、製作した泰阜村産の竹の灯りに火をともしました。 毎月2回ほど泰阜村に通い、村の人々や暮らしに触れ、楽しみながら村の魅力をつかんでいました。「ここに来るのが楽しくて」。学生の皆さんの声です。 山村と都市部の人々がつながると何が生まれるか、このプロジェクトの醍醐味です。 パートナー:NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター他

ESD

東海・北陸ユネスコスクール交流会2016開催!

8月4日(木)東海・北陸ユネスコスクール交流会2016が金沢で開催された。EPO中部は共催として関わっている。 26校(小学校20校 中学校4校 高校2校)の先生等が集まり、授業実践の紹介、抱えている課題について話あった。とてもユニークなESD授業が行われている。現場の先生の話から、授業をうけているこども達が想像できた。 先生や学校が抱えている課題はみんなで共有して解決策を導こう、そんな会議であった。

ESD

EPO中部「上半期運営会議」開催!

主な協議内容は、昨年度からスタートした「協働コーディネーター育成事業」でした。 各県の協働コーディネーターとどうつながり、どう事業を展開していくか、運営会議委員のみなさんと熱く意見を交わしました。 平成28年度上半期 運営会議議事録

ネットワーク

写真家の宮嶋先生がEPOに訪問!

今日とってもひさしぶりに、写真家の宮嶋英一さんがEPOを訪問くださった。2月にアフリカに行く!と年末にお目にかかって以来だ。 宮嶋さんからいくつもの話を伺った。「外来種ジャンボタニシ」「ホタルの光をカネにする」「キジの卵」「フラミンゴとソーダ灰工場」など、どれも人間と生きものの関係を遮断するものであり、開発による生命の破壊であった。 宮島先生は、みよし市で環境NPOを立ち上げ、生きものと暮らす田んぼづくり、環境づくり …

ネットワーク

協働コーディネーター候補、スカウトしています!

昨年度から始めた「協働コーディネーター育成事業」。協働取組を展開し、持続可能な地域づくりを担う人材を、中部7県各1名、3年間で21名創出します。今年度は中間支援組織や環境学習拠点で働く若い世代を対象に、現在中部7県でスカウト中! 7月には決定し、事業をスタートします。どんなメンバーになるのか楽しみです。それぞれが担当している協働取組をもちより、協働による事業効果の検証、スキルアップを目指します。

協働取組

協働取組加速化事業の採択事業 決定!

EPO中部は、地方支援事務局として地域課題の解決に近づくよう寄り添い、協働による事業効果を高めます。 ●一般社団法人四日市大学エネルギー環境教育研究会(三重県) 【事業名】伊勢竹鶏物語~3Rプロジェクト~Part2 四日市市の竹林荒廃と地力の低下による農業環境の変化を課題とし、竹林の管理保全活動により伐採された竹を竹粉にし、竹粉のたい肥による農業生産を可能にする地域資源の循環システムを構築します。竹粉を活用した有機農 …

協働取組

「中部地域におけるESD推進のための先導的拠点」支援拠点が決定!

今年度は、岐阜県と長野県で取り組みます。併せて昨年まで3年間実施してきた「ESD・環境教育プログラム実証事業」のステークホルダーを対象にした調査活動も始めています。 ●NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野) 長野県泰阜村で行われてきた、小学生を対象にした山村留学、自然体験キャンプ。そのノウハウを活用して都市部の大学生等の若ものを対象に、泰阜村の資源を活用したESDプログラムづくりを作成・実施します。実践 …

ESD