EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2016年12月

【報告】第8回ユネスコスクール全国大会 持続可能な開発のための教育(ESD)研究大会「つなぐ―全国へ、世界へ、そして次世代へ、未来へ」

ユネスコスクールは世界に約1万校あり、3割が10か国に集中し、その1割を日本が占め、世界最多国となっています。全国大会は日本各地のユネスコスクールが年に一度集まる大会。パネルディスカッション、12の分科会、企業によるランチョンセッション、テーマ別の12分科会、韓国・中国の教員による事例紹介等がありました。主な参加者は教員でしたが、教員間のESD学びあいが充実し、参加した教員から、「ますますやる気になた!パワーをもらっ …

協働取組

【報告】三重県環境学習情報センター「環境学習リーダー養成講座 ≪ESD入門≫」

ここ数年三重県環境学習情報センターで行われているこの講座。5回シリーズの第1回を受け持っています。第1回は「ESDを理解すること」が目的です。 今年は新たに、参加者の方に、「持続不可能だと感じた新聞記事」「持続可能だと感じた新聞記事」を持ってきていただき、自己紹介と、「持続可能性」についてのセッションから始めました。その後少しレクチャー。そして持続可能な地域を作るための協働作業アクティビティを実施しました。 【参加者 …

ESD

【報告】協働コーディネーター研究会(長野ブロック)

長野エリアの協働コーディネーター研究会は、視察と3つの事例紹介を行いました。訪れたのは、長野市芋井地区坂高木集落です。ここでは、地元住民とNPOが協働で、地元住民目線の「防災マップ」が作成されています。地元の方の地域情報とNPOの専門性が活かされた、まさに協働による利用価値あるツールでした。その後昨年度の長野の協働コーディネーター丸山さんの会社のお弁当をいただき、移動。今年度の協働コーディネーターの増田さんが関わる「 …

協働取組

【報告】「筑北村東条高畑における里山交流促進計画」

●森林療法トライアル 筑北村社会福祉協議会「ちくほっくる」の中/重度障がいメンバーおよび軽度障がいメンバーと共に、森林療法を試みました。あるメンバーはのこぎりで柴を切り、あるメンバーは切った柴を集め、高畑に山道を作りました。初めての試みでしたが、楽しく、すがすがしく作業ができました。歩きやすく、入りやすくなった高畑に様々な利用の可能性を感じます。 日時:平成28年12月1日(木) 9:00~12:00 場所:筑北村東 …

協働取組