EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2017年01月

【報告】地方センター設備準備のための意見交換会 平成28年度第3回会合

全国8ブロック各地域で、ESD活動支援センター(地方)の準備会合が開催されています。 中部地域においても11月に開催し(次回は3月予定)、昨年12月行った「学びあいフォーラム2016」でもESD活動支援センター(地方)への期待をお聞きする時間を設けるなど、説明や意見交換の場を作っています。その際に、よく質問されるのが、地域ESD活動拠点についてです。今回の会議では、よりわかりやすく、地域のステークホルダーの皆さまにご …

ESD

【報告】平成28年度市民環境アカデミー(主催春日井市) 第5回 自然とともに暮らすまち「春日井」に!~みんなでワークショップ 

今年度、春日井市では「市民環境アカデミー」を開講し、地球温暖化、節電・省エネルギー、循環型社会、身近な自然環境やその保全活動などをテーマにした、計6回の講座を実施しています。 EPO中部が担当したのは第5回。「学びの行動化」をキーワードに、参加者のこの講座参加した動機を聞きあい、これまでの講座のふりかえり、「こんなことしたい!」「こんなことができる!」を出し合い共有するワークショップを行いました。個人としてできること …

ネットワーク

【進捗報告】泰阜ひとねる大学 紹介パンフレットもうすぐできあがります!「泰阜ひとねる大学」

泰阜村のもつ自然や人々の暮らしを、都市部に暮らす若者が体感・学習する。 泰阜村の人々と都市部の若者が一緒に、まなびあう、そだちあう、ひとねる(人を育てる)。 それが、「泰阜ひとねる大学」。 泰阜村での学びを、都市部の大学、泰阜村の双方から可視化し、伝えるパンフレットを、村の人の声、学生の声、推進チームの声を集めながら、作成を進めています。 完成の報告をお楽しみに。 ご家庭で学生を受け入れた泰阜村の羽太ご夫妻にインタビ …

ESD

平成29年度 地球環境基金助成金募集のお知らせ~環境保全活動を行う民間団体を支援します~

環境再生保全機構は、国の出資金と民間からの寄付金により基金(地球環境基金)を設け、その運用益と国からの運営費交付金を用いて、日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が開発途上地域又は日本国内で実施する環境保全活動(実践活動、知識の提供・普及、調査 研究等)に対し、助成金の交付を行っています。環境保全活動に意欲的に取り組まれている団体が積極的に応募されることを期待しています。 締 切:平成29年1月16日(月) 対 象: …

地域主体の国際協力・岐阜DDC(=Decentralized Development Cooperation)-GIFU2017年2月定例会

2月は原美智子さん(一社)ぎふ学習支援ネットワーク理事、特定非営利活動法人ぎふNPOセンター専務理事)とお話しする会を開催します。テーマは「子どもの育ちは地域で支える」。皆さんのご参加をお待ちしています。 原さんからのメッセージ: 今や「貧困」は発展途上国だけの問題ではなくなっており、子どもの貧困は6人に一人と言われています。加えて一人親家庭の生活保護家庭のそれより深刻と言えます。私たちは、政治の結果で広がった「貧困 …