EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2017年02月

【報告】協働取組作業部会 全国事例の共有と今後の検討

今年度最後となる協働取組作業部会が開催され、全国からEPOの協働取組担当者が集まりました。日本全国様々な地域での取組がありますが、地域の特殊性をある程度類型化することで、今後地域活性化や地域課題の解決を目指す人たちのモデルとなることが期待されます。情報・意見交換と、協働取組加速化事業の効果的な紹介の仕方についての話合いが行われました。 日時:平成29年2月17日(金)10:00~12:00 場所:地球環境パートナーシ …

写真③トリム

協働取組

【報告】信州ESDコンソーシアム設立総会&成果発表&交流会

様々なESD関係者が協力し、長野県を中心としたESDを推進することを目的に、「信州ESDコンソーシアム」がスタートします。文部科学省ユネスコ振興推進課岡本彩氏による基調講演「ESDの更なる推進に向けて」の後、北陸コンソーシアムおよび東北コンソーシアムの先行事例を学び、長野の特色を生かしたコンソーシアムにしようと設立が承認されました。午後には、成果発表会と交流会が行われ、4つの小学校と2つの中学校、2つの高等学校がそれ …

写真⑧トリム

ネットワーク

【報告】平成27年度再生可能エネルギー等導入推進基金事業 ブロック会議(愛知県)

愛知県は、国の平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー等導入推進基金事業)の交付を受け、平成26年度から3年間、この基金を活用し、防災拠点に再生可能エネルギー等の導入を進めてきました。 平常時における低炭素化を図るとともに、災害時にも防災拠点として機能しうる電力を確保し、この防災拠点を基点として周辺施設への再生可能エネルギーの整備や、電気自動車等の活用による防災拠点間の自立・分散型エネルギ …

写真☆愛知県再生可能エネルギートリム

ネットワーク

【報告】ESD先導的拠点整備事業全体評価会議

今年度から始まった「環境教育における「ESD推進」のための先導的拠点整備業務」の全国会議に出席しました。全国で実施するこの事業。各地域ブロックから集まるアドバイザーから、地域の拠点事業で見出したポテンシャルと価値が話されました。「ステークホルダーがこんなことができると実感できた」、「今まで接点のなかったところと一緒に取り組めた」、「思いと地域資源にプラスアルファの取組になった」、「点から面の活動になり、共通のモチベー …

写真④とりむ 

ESD

【報告】協働ギャザリング

平成27年度協働取組加速化事業の全国の採択団体(16団体)が一斉に集まり、活動報告、協働による関係性の変化や、そのことによる事業効果などを報告しました。 午前中は、団体によるプレゼンテーション、(4分)と地方支援事務局のメッセージ(2分)を全団体行い、各取組の全容を把握。午後からは、ポスターセッション、その後のコミュニケーションタイムでは、「いいね」「提案」を付箋に書き共有、その後各取組に対して参加者提案による「〇〇 …

写真⑤トリム

協働取組

【報告】なごや環境大学2017年度ガイドブックできあがりました!

もうすぐ春!新しいことを始めたくなる季節です。ぜひなごや環境大学の「まなびの場」にご参加ください。フィールドでの活動、座学、ゼミナール、多様な企画がたっぷり。ぜひガイドブックを手に取ってくださいね。EPO中部にありますよ! ●なごや環境大学ガイドブック2017 ぱんたろうが表紙のガイドブック!

写真⑥

ネットワーク

【報告】平成28年度みえ森と緑の県民税基金事業現地視察会・第3回みえ森と緑の県民税評価委員会

三重県では、「災害に強い森林づくり」と「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めるため、「みえ森と緑の県民税」を平成26年4月1日から導入しています。 平成28年度実施された一事業である伊賀市の川北地区泥渕の危険木除去と森林整備の状況や、伊賀鉄道株式会社伊賀線で運行している忍者列車(一部)の「木育トレイン」(列車の一部を三重県産の木材で木質化)の視察及び意見交換に出席しました。他、伊賀市では、お子さんが誕生した際に三 …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネットワーク

【報告】下半期運営会議報告

学識経験者、NPO、企業団体、行政担当者によるEPO中部運営会議を実施しました。年2回、今回は下半期に行う、年間の事業報告及び成果、次年度に向けてのご意見、提案をお聞きする会議です。特に協働コーディネーター事業について、各県での取り組みが検討されるなか、運営会議員の皆さんから、具体化のためのアドバイスをいただきました。もちろん、ESD、協働取組、施設運営管理など全ての事業の報告も。報告書は出来上がり次第アップします! …

写真①トリム

協働取組

【報告】協働コーディネーター第2回研究会

今年度の「協働コーディネーター育成事業」の最終研究会を行いました。目的は、今年度の成果と目標達成(ふりかえり)の検証、次年度「協働コーディネーター事業」への提案、アイデアだし意見交換会でした。第1期も第2期も協働コーディネーターはやる気まんまん。これまでのように、事例参照や視察だけではなく、実際のプロジェクトでスキルを磨き共有したいと、各県協働コーディネーターが中心となって進めるプロジェクトが7件も提案されました。第 …

写真②トリム

協働取組

【報告】協働取組加速化事業第2回連絡会

平成28年度「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」に採択された2団体が、審査委員会委員同席のもと、成果報告を行いました。各団体からの報告の後、審査委員や採択団体同士の質問や意見・提案の活発な交換が行われ、次のステージに向けての切磋琢磨の場となりました。それぞれ「農村型」(長野・筑北村)と「都市型」(三重・四日市市)の特徴があり(審査委員談)、自らの事業の特徴と課題を再確認しつつ、2月18日(土)に東京で開催される …

写真③トリム

協働取組

【報告】第2回評価会議 ~揖斐川流域環境学習拠点連携事業~

今年度、揖斐川流域を拠点として実施した事業のふりかえりの会議、評価会議を実施しました。揖斐川の上流、中流、下流域に点在する環境学習施設や社会教育施設をつなぎ、流域で暮す人々が現状の課題を認識し、各地域の人達と学び合いながらつながり、流域全体の「持続可能な地域」の創出を目的に実施してきた事業。 関わって下さった拠点のみなさんが事業に関わって・・のエピソードを基にふりかえりを実施しました。上流の方が「河口の漁協からの声が …

写真④トリム

協働取組

【報告】ポストジュニア・サミットinくわな2017・三重大学ユネスコスクール研修会・評価2016に行ってきました

今年度4月に開催された「ジュニア・サミットinくわな2016」。その継承事業として、「ポストジュニア・サミットinくわな2017」(主催 桑名市)と「三重大学ユネスコスクール研修会・評価2016」が開催されました。 「ポストジュニア・サミットinくわな2017」(主催 桑名市)では、県内約60名の高校生があつまり、桑名市の観光資源である「六華苑」の今後のあり方と、桑名市の活性化・国際化をテーマにワールドカフェを行い、 …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネットワーク

1 / 212