EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2017年03月

一年をふりかえり、2017年度への抱負

●何をうみだした1年だったかな。 たくさんの出会いと驚きがあり、栄養になった。 けれど、ものたりない。何がどう影響しているのかに向きあい、次をつくらないと…。 納得のいく時間と空間づくりを意識して自分の命を使わなくては、と強く思う2017年3月31日です。(しんかいようこ) ●今年度の業務が大凡終わり、やっと心から春を感じられます。 今年度も本当に大変な時もありましたが、報告書や成果物の作成の中でふりかえり、本当にた …

2016年度表す写真①

年度を終えて

ESD教材

揖斐川流域環境学習拠点等連携事業で制作したESD教材です。 ①拡大紙芝居「いびがわ あれあれ?ものがたり」 ②ESD映像教材「揖斐川流域の風土と暮らし」(上流、中流、下流、つながり) ③資料集「もっと知りたい!揖斐川・揖斐川流域のこと」 ④活用マニュアル「ESD教材の使いかた」 ★全部写真つき ★今後学校、地域、拠点での活用を拡大していきます。 揖斐川チラシ

ESD教材写真

ESD

【報告】愛知県のユネスコスクールの取組がわかる!愛知県ユネスコスクール活動事例集第4集ができました!(愛知県教育委員会生涯学習課)

愛知県内のユネスコスクール登録(申請中含む)数は163校。2014年のESDユネスコ世界会議の開催をきっかけに、ESDの大切さに気づいた教員、学校がESD実践を進めています。それぞれの取組と、今年度も開催した愛知県ユネスコスクール交流会の模様が掲載されています。子どもたちの様子、教員の思いがあふれるこの1冊。ぜひご覧ください。 【web用】愛知県ユネスコスクール活動事例集第4集

0001線付

ESD

【報告】中部地方ESD活動支援センター(仮称)第2回準備会議 開催

来年の地方センター開設に向けた2回目の準備会議が開催されました。今回の主な議題は、ESDを推進するネットワークを構築をするためにセンターが実施すべき取組について、でした。センターがもつ4つの機能、①情報共有機能、②現場のニーズを反映したESD活動の支援、③ネットワーク形成、学びあいの場の促進、④人材育成に基づき、どのような取組を行うとよいか提案、意見が出されました。「自己」「他者」「社会」の変容を促すのがESDであり …

写真④トリム

ESD

【ニューフェイス紹介】EPOスタッフに仲間入り…。

EPOの3月は激動の日々。年間報告書の筆記、校正、修正、仕上げに追われています。そこで頼もしい3名の助っ人スタッフが…ご紹介します。 ●原 京子さん  事務所で一番の高齢!が自慢です。EPOのスピードについていけるようフル回転しています。今まで携わっていた子ども分野と環境分野がもっとつながることができれば、未来は変わると期待しながら、両方の分野に関わり続けたいと思っております。 どうぞよろしく。 〈スタッフ談〉説得力 …

3名分2-002

スタッフ紹介