EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2017年07月

【報告】平成29年度「協働コーディネーター育成事業」 第1期、第2期、第3期勢ぞろい!第1回全体研究会を開催しました!

第3期協働コーディネーター7名と、第1期、第2期協働コーディネーターが集まり、今年度の第1回の全体研究会を行いました。今年度は、協働コーディネーターが関わる協働取組を研究素材とし、協働のプロセスや関係性を把握し、効果的な事業展開のためにそれぞれの協働コーディネーターが意見、提案をしあうプロジェクト研究会を開催します。対象となるプロジェクトは、第1期第2期協働コーディネーターが選択し、石川県七尾市での「里山保全と環境金 …

写真②トリム

協働

【報告】協働取組加速化事業 第1回連絡会 「森も人も健康に~筑北村福祉の森プロジェクト~」

採択団体である株式会社柳沢林業のフィールドがある長野県筑北村に集まって、午前中に高畑の山を視察し、午後から筑北村役場で、今年度の連絡会を開催しました。 視察を通して地域の課題と魅力、それに対して協働で取組む関係者の皆さんの姿を直接感じ取ることができました。午後は筑北村社協「ちくほっくる」特製のサンドイッチを頂いた後、採択団体と3名の審査委員による活発な話合いが持たれました。「採択団体と審査委員のコミュニケーションを通 …

③トリム

協働取組

【報告】「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」第1回プラットフォーム会議を開催!

今年度の事業を具体化するために、ステークホルダーと意見を交わす「プラットフォーム会議」を開催しました。 今年度は、昨年作成したESD教材の活用、拠点や学校教育での学習の実施、流域ツアーの企画実施、フォーラムの実施を予定しています。ESD教材の活用及び学習の実施においては、流域の市町村や教育委員会に説明に出向くなど積極的に動くことになりました。流域ツアーに関しては流域にある高校を中心に6校程度から参加者を募り行うことに …

写真④トリム

ESD

【報告】(あいち) Green Gift 地球元気プログラム 「げんきの森づくり その2」が開催決定!

「げんきの森づくり第1回」では、げんきの森に小径をつくったり、森にあった小枝を使った「色えんぴつ」作りを楽しみました。希少植物である「カンアオイ」のマーキングも行いました。 第2回は、森のなかの遊具をつくる、らしいです。どんな遊び道具をつくるのかな、今からとっても楽しみです。 このプログラムは、NPO法人もりの学舎自然学校、東京海上日動火災保険㈱名古屋第2部金融公務室、愛知県、EPO中部が連携、協働して企画・実施をし …

ilovepdf_comトリム

ESD

【報告】ユニーインタプリタ―養成講座2017 「第3回スキルアップ一泊研修」が開催されました!

ユニーでは、お店の環境活動を伝え、環境学習を実践する「お店インタープリター」の養成講座を行っています。 インタープリターのスキルアップを目的とした講座も行っており、スキルアップ講座の第3回「仲間と一緒にSDGsを実践するプログラムを作る」にファシリテーターとして参画しました。「SDGsがなぜ大切か」「あなたが大切に思う目標は」「私のSDGs」「みんなのSDGsに」をキーワードに伝え、参加者の言葉でSDGsを説明できる …

⑥トリム

ネットワーク

豊かな自然を活かすネットワーク in 三重北勢 ~山川里海大交流会~

1回目開催地の愛知県・渥美半島、2回目の岐阜県・揖斐川流域のみなさんにもご参加いただき、三重県・北勢地域で開催する今回は、交流会以降も継続していくゆるやかなつながり(ネットワーク)づくりを目指します!グループワークでは、参加者のみなさんが活動する地域やフィールドの現状と課題を持ちよって、「山・川・里・海」の違うフィールドで活動する人たちがグループになり「山・川・里・海のつながりをつくるためにどうしたらいいか」「課題を …

イベント

【報告】みえ森と緑の県民税「平成28年度事業成果発表会」が開催されました!

三重県は平成26年4月から「みえ森と緑の県民税」を導入し、平成28年度までに県内274件の対策に使われています。先日、平成28年度事業の成果発表会が開催されました。県内12の取組について、各市町等行政担当者からのプレゼンテーションが行われ、「災害緩衝林の整備」「学校木製備品の購入」「森林体験学習」「森の学校屋内編」など、県や各市町のユニークな取組が紹介されました。昨年度設置された「みえ森づくりサポートセンター」の活動 …

⑦トリム

ネットワーク

~中部地域のNGOの中核を担う人材を育てるために ~ 中部地域における国際協力および国際交流を担うNGOの持続可能な活動に必要となる知識とスキルを身に着ける研修事業

「3年先が見えない」とお悩みのNGO向けの無料研修を実施します。「研修で学んだことを自力で活かしきれない」、「3年先が見えるよう、もう一度、自分の軸、団体の軸を見つめ直したい」、「プロから会費・寄付の集め方、助成金・スキームの書き方・使い方、事業収入の増やし方、企業との協働などを学びたい」、「団体の強みやリソースを、プロジェクトに活かしたい」、「無料の研修はとってもありがたいし、他の団体ともつながりたい」、1つでも該 …

イベント

「いきものみっけ2017」 ~いきものたちの変化を追え!~

環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供することを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」を運営しています。この度「いきものログ」を活用して、身近ないきものの観察からその変化を知ることを目的とした、子ども向けの市民参加型調査「いきものみっけ2017」を実施することとなりました。二ホンアマガエルやクマゼミ、ミシシッピアカミミガメなど身近な6種を対象としたいきもの調査「いきものみっけ201 …

イベント

【報告】EPO中部2017、こんな事業をすすめます!

6月21日の運営会議での協議を経て、平成29年度EPO中部業務計画書が完成しました。今年も協働コーディネーター育成事業を中心に、「協働取組」「ESD拠点事業」他、中部7県の持続可能性に少しでも寄与できる事業を進めます。業務計画書ご一読ください。 ◆業務計画概要 ◆業務計画(一部抜粋) 平成29年環境省中部環境パートナーシップオフィス業務計画(一部抜粋)

写真①業務計画書-001

EPO

【報告】中部地方ESD活動支援センター、オープン!

7月3日(月)中部地方ESD活動支援センターが開設されました。4~6月にかけて開設の準備を進めてきました。中部7県のESD推進ネットワーク形成を目指します。詳細はHPまで。 ★中部地方ESD活動支援センター 愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル4F TEL 052-218-9073 FAX 052-218-8606 E-mail office@chubuesdcenter.jp 中部地方ESD活動支援センター …

中部地方ESDパンフレット裏面

EPO

【報告】EPO中部 上半期運営会議」開催しました!

今年度は第4期の最終年度であり、最終成果の取りまとめと、第5期に向けて方向性を決める重要な1年です。 運営会議体制を新たにし、10名の委員の方、新しいメンバー5名に参加いただきました。 新しいメンバーから、「EPO第4期は何を目指しているのか」「協働コーディネーターの成果は何か」「協働コーディネーターは第5期では何を担うのか」など鋭い指摘をいくつもいただき…。 運営会議委員の皆さんと熱く議論を交わした時間となりました …

写真③運営会議様子トリム

EPO

1 / 212