EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2017年09月

【報告】協働コーディネータープロジェクト研究会 行いました!

今年度の協働コーディネーター育成事業の2つの地域でプロジェクト研究会が開催されました。各プロジェクトに参画し、コーディネーターとしてのノウハウを得て、スキルをブラッシュアップしています。 [石川県]「里山保全と環境金融のコラボレーションによる事業計画づくり」への参画 午前はのと共栄信用金庫の信用金庫として理念、地域に根ざした事業、CSR活動、ななお創業応援カルテットの取り組みから「協働コーディネーター」としての役割を …

写真②-1コーディネータートリム

協働取組

【報告】過去5年伴走支援した協働取組のフォローヒアリング始めます!

環境省「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」は今年が最終年度となります。事業の総括として、これまで地方支援事務局として関わった7つの協働取組の、過去と現在とこれからを「7つのストーリー」として可視化します。協働取組を担った団体のキーパーソンの生の言葉を抽出するために、ヒアリング取材を行います。皆さまの快いご協力や思いやりに感謝の気持ちで一杯です! ◆ヒアリング実施時期:平成29年9~10月 ◆対象となる協働取組 …

写真③トリム

協働取組

【報告】協働取組加速化事業「森も人も健康に~筑北村 福祉の森プロジェクト~」第2回定例会が開催されました!

秋たけなわの筑北村で、取組の進捗報告と今後の活動についての活発な意見交換が行われました。林業と福祉分野にとどまらない事業連携が広がりつつありますが、採択団体の地域資源活用と福祉への思いが、一貫して活動の展開の基底部分に流れています。具体的な活動内容について、どのような切り口で地域性を持たしていくか、どのように地域住民に親しんでもらうか、今回もステークホルダーの知恵が出し合われました。取組最大のイベントとなる「里山フォ …

写真④筑北村トリム

協働取組

【報告】「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業第2回プラットフォーム会議」を開催しました!

ESD推進のための先導的実践拠点支援事業「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業第2回プラットフォーム会議」を開催しました! 日時:平成29年9月8日(金)11:00~17:00 場所:くわなメディアライブ(三重県桑名市) 参加者:16名(プラットフォーム会議メンバー6名、協働コーディネーター6名、地方環境事務所2名、EPO中部2名) プラットフォームメンバーである、桑名市立中央図書館の鈴木館長より本事業へ参加の思いを中心 …

写真⑤-1

ESD

【報告】「高校生による環境/ESD活動拠点ネットワーク形成事業」第3回プラットフォーム会議を開催しました!

ESD推進のための先導的実践拠点支援事業「高校生による環境/ESD活動拠点ネットワーク形成事業」第3回プラットフォーム会議を開催しました! 日時:平成29年9月11日(月)18:00~20:00 場所:EPO中部 参加者:7名(プラットフォーム会議メンバー4名、愛知県1名、地方環境事務所1名、EPO中部2名) 愛知県環境学習推進事業「あいちのみらいクリエイト部」と連携をして、高校生の環境活動/ESDネットワーク形成、 …

写真⑥高校生トリム

ESD

【報告】Green Gift 地球元気プログラム 各地の報告!

【福井】第1回 久々子湖のお宝、シジミを探せ!(シジミ漁師体験&湖岸清掃) 久々子湖の浜辺で、地元漁師さんからシジミ漁の歴史、シジミと環境保全のお話を聞きました。シジミ漁体験の合間にはハスプロスタッフが投網漁の実演や、湖で採れた魚にはどんな魚がいるかを子どもたちに説明しました。水槽の中の魚に興味津々、子どもたちの熱い視線が注がれました。昼食は、シジミ汁と赤米おにぎりの昼食。久々子湖で採れたシジミは臭みがなく、合わせみ …

写真⑦GGP

ネットワーク

【お知らせ】第3回全国ユース環境活動発表大会 高校生が実践している環境活動の事例を募集しています!

高校生の活動の充実及び将来の活動ビジョンの具体化を支援することを目的に、全国から高校生の環境活動を募集し、各地の選考を経た上で、その活動成果の発表会を行います。特に優れた活動発表に対しては、環境大臣賞等の授与を行います。まずは資料請求をしてください。詳しい資料を送付します。 応募資格:環境活動の実践者が高校生であること。高校や所属団体を通じて応募ください(高校以外の活動団体も可)。 募集内容:「持続可能な開発目標(S …

全国ユース

ネットワーク