EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

スタッフあれこれ

2018年4月

*この四月からEPO中部の運営を担うことになりました(一社)環境創造研究センターと申します。
当面、下記4名の体制で運営してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
————————————————-
●みなさま、はじめまして。中部地方ESD活動支援センターを担当することになりました、原 理史(はら まさし)と申します。今まで温暖化防止の普及啓発など環境畑の仕事は長らくしておりましたが「協働の取組み」や「環境教育・ESD」については勉強を始めたばかりでございます。EPO中部やESD活動支援センターについても理解が行き届かず、皆様にはご迷惑をおかけするかと思いますが、あらかじめご容赦賜りたくお願い申し上げます。今後、中部地方のSDGsを目指した協働取組みの推進、ESDの推進のため微力ながら尽力したいと思います。皆様どうぞよろしくお願いいたします。(原 理史、はら まさし)

●右も左もわからぬままEPO運営に携わり、怒涛の一か月が過ぎようとしております。わからないことだらけですが、「わからない」ということ自体はある種の情報なのだと捉えつつ、先ずは一つひとつ、目の前のやるべきことを着実にこなしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。(富田夏子)

●俳句を初めてはや数年。一向に上達しないのが悩みですが、ここでは季節にふさわしい自作の句を恥ずかしながら披露することにします。
 老舗にて春色一つ求めけり
 四間道(しけみち)は名古屋城下堀川沿いの幅4間の大きな通りの名称です。名古屋大空襲での被害が少なく江戸時代の雰囲気を残す町屋が連なっています。
 春の一日この四間道界隈を散歩しました。五条橋を渡ったところにある尾張徳川家御用達の和菓子屋で草餅を買い、一句。
 川風に吹かれ白壁の土蔵や屋根神様が祀られている街並みを皆様も散歩に訪れてみてはいかがですか。(のだ たまき)

●この4月からお手伝いをさせていただいている冨田(とみた)孝子です。富田(とみだ)夏子さんと被ってしまったので、「孝子さん」と呼ばれていますが、なんと「名」のほうで呼ばれるのは親以外からは初めてかも。。。新鮮です。
座り仕事は5年ぶりなので腰痛悪化が心配され、オフィス用の腰枕を購入しました。(とみたたかこ)