EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

2018年10月

地域環境活動の協働における連携強化のためのフォーラム(第2回/信州)を開催しました

日時:2018年10月5日 場所:もんぜんぷら座(長野市) 参加者:23名 長野市で第2回目となる地域環境活動の協働をテーマにしたフォーラムを開催しました。 フォーラムでは、2人のEPO中部・協働コーディネーターによる地域環境活動の事例紹介と、中部の同時解決事業に採択された「里山ウェルネス研究会」の林福連携の取組紹介を行いました。また、「里山ウェルネス研究会」の取組については、『活動見える化プログラム』による分析結果 …

業務報告

第2回協働コーディネーター連絡会を開催しました

日時:2018年10月5日 場所:もんぜんぷら座(長野市) 参加者:14名 (協働コーディネーター7名、中部地方環境事務所3名、EPO4名) 第2回目となる協働コーディネーター連絡会を10月5日に金沢市で開催しました。 EPO中部の協働コーディネーターのあり方、方向性についての議論では、SDGs活用によって協働コーディネーターの活躍の場が拡がる可能性について意見が提示されました。 また、現在EPO中部が取り組んでいる …

業務報告

【同時解決事業】視察連絡会(第2回飯山林福連携協議会)を開催しました

日 時:2018年10月4日13:00~15:00 場 所:いいやま里の家、飯山市福祉センター会議室(長野県飯山市) 参加者:計21名 同時解決事業(持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業)の視察連絡会(兼・第2回飯山林福連携協議)を開催しました。 事業の採択に関わった審査委員の先生方などが飯山市へ来られて、いいやま里の家で事業の説明と共に、ログファイヤー …

同時解決事業

富山市で「地域におけるSDGs実践セミナー(第1回)」を開催しました

「環境基本計画に沿った環境教育支援業務」の「自治体等向け勉強会」として「地域におけるSDGs実践セミナー」を(一社)環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)と共同で開催しました。 SDGsの第一人者である慶応大学の蟹江憲史先生をお迎えし、世界の潮流からSDGsに取組む意義、実践の事例や効果などについての講演をいただきました。「SDGsの特徴は全世界で決めた共通目標であり、ルールからではなく目標から始まるガバナン …

SDGs