EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】協働コーディネーター育成事業「地域ブロック研究会」報告

平成28年度は、北陸、長野、東海の3ブロックで、今年度と今年度のコーディネーターが集まり、地域の協働取組の現場を視察、情報共有、意見交換をする研究会を実施しました。(※長野はこれからです)

【東海ブロック】
関市で、市をまるごと巻き込むまちづくりに携わる「NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん」の代表理事、北村隆幸氏の取り組む行政、地域企業、お寺、商店街店舗との協働の現場に伺い、視察及びステークホルダーとの意見交換を行いました。
日時:平成28年11月2日(水)
場所:岐阜県関市内
視察先:ブックエカ(NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらんの活動)
関市市民活動センター(市民活動センター等での協働)
ラクアデイサービス(本の事業で企業と協働)
関善光寺(お寺との協働)
そば切り助六(商店街店舗との協働)

【北陸ブロック】
富山県の協働事例を射水市、氷見市、富山市と移動しながら視察、地域のコーディネーターと意見交換をしました。取り組む課題、地域性、立場もそれぞれ異なる中で、どのような取組をされているのか、その時に大切にされていること等お聞きし、意見交換をしました。
日時:平成28年11月8日(火)
場所:富山県射水市、氷見市、富山市
視察先:六角堂(射水市での空き家を活用したまちづくり)
氷見市役所(市民を巻き込むまちづくり)
桐谷農園・NPO法人アイ・フィール・ファイン(無農薬有機栽培農業を通じたまちづくり)

【写真】NPO法人アイ・フィール・ファインさんとの意見交換の様子
%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%91%e5%8d%94%e5%83%8d%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%a0%94%e7%a9%b6%e4%bc%9a%e5%8c%97%e9%99%b8

【お知らせ】
長野ブロックでは、長野市内協働取組フィールド視察、長野県内で実践されている協働事例についての取組報告及び意見交換を行います。
日時:平成28年11月30日(水)
場所:長野市市民協働サポートセンター
視察先・協働事例:
●協働による芋井地区筑/坂高木集落の防災マップづくり
(NPO法人 ecology&ecolives信州/NPO法人長野NPOセンター)
●一杯の味噌汁プロジェクト
●いきものみっけファームin 長野
●筑北村東条地区における里山交流促進計画(平成28年度協働取組加速化事業採択事業) 

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2

協働コーディネーター