EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】自主環境アセスに関するセミナー

自主環境アセス、それは「自治」意識を育むツール、地域の開発、環境保全のありかたをそこに暮らす人々が当事者意識をもって考え、伝え合うツールでした。講師の傘木氏から主に長野県での事例から事業者と一緒に方策を導き出すためのプロセス、ツールの活用方法が紹介されました。今回は環境アセスメントや生物多様性保全、環境教育に関わる行政職員が多く参加され、開発と保全の両立を可能にするために、いかにコミュニケーションが必要で、コミュニケーションを図るための多角的な視点やデータが必要かを学び合うことができました。持続可能な開発を見出すために、必要な力は何かを気づかされるセミナーでした。

日時:平成28年11月21日(月)14:00~16:00
場所:錦パークビル11階会議室(EPO中部のビルです)
参加者:17名
主催:NPO地域づくり工房
協力:中部環境パートナーシップオフィス、株式会社フォーラムエイト
独立行政法人環境再生保全機構「地球環境基金」による事業です。

%e3%80%90%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6%e3%80%91%e7%b0%a1%e6%98%93%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

ネットワーク