EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】ESD学びあいフォーラム2016 「みんなの、地域の、ESDに学ぶ」

第1部は中部7県で取り組まれている事例の報告。8団体8分のプレゼンテーションを行いました。その後参加者の「応援」「提案」メッセージを付箋に書いてプレゼント。さらに、「次世代」「交流」「地域連携」のテーマに分かれて意見交換。みなさんの学びあう熱気が高まるばかり。中部7県広いけれど、ESDでつながることの、学びあうことの深さが見えてきました。
第2部は、来年度設置予定の「ESD活動支援センター」の説明と意見交換です。
センターが地域にとって必要なものとなるように、皆さんと一緒に作り上げていくことの重要性を伝えました。まだまだ未確定な部分が多いので、具体的な提案は…でしたが、情報提供しつつ、利用価値のあるセンターになることが話されました。特に、情報の提供、顔の見える多様な世代やセクターごと、世代・セクターを超えた交流会の必要性が話されました。
【アンケートから】
・ESDが消えていないと感じられた。
・ESDを進めていくうえでのアイデアをいただけました。
・ESD活動をしていて、その先を見た時の閉そく感からの脱却がESD活動支援センターへの希望につながるんだと思います。
・多く事例を知ることができ、また本音で語れる場がよかったです。
・各団体がそれぞれの活動の刺激になったのでは…
・ユースが関わりやすいセンターであってほしい。
・センター構想がわかってきた。
・もう少しストーリー性があるともっとよかった。十分に説明できる時間、意見交換できる時間を確保してほしい。

日時:平成28年12月7日(水)13:00~17:00
場所:ウィンク愛知(愛知県産業労働センター)1201
参加者:49名

4-2
4-3
4-4
4-5
4-6

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3%ef%bc%8d1

ESD