EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】第8回ユネスコスクール全国大会 持続可能な開発のための教育(ESD)研究大会「つなぐ―全国へ、世界へ、そして次世代へ、未来へ」

ユネスコスクールは世界に約1万校あり、3割が10か国に集中し、その1割を日本が占め、世界最多国となっています。全国大会は日本各地のユネスコスクールが年に一度集まる大会。パネルディスカッション、12の分科会、企業によるランチョンセッション、テーマ別の12分科会、韓国・中国の教員による事例紹介等がありました。主な参加者は教員でしたが、教員間のESD学びあいが充実し、参加した教員から、「ますますやる気になた!パワーをもらった」という声がありました。ユネスコスクール間の学びあい、マッチングが必要!という意見もあり、さっそくEPOにお問合せがきています。

【参加した先生のレポートです】
PDF

日時:平成28年12月3日(土)
場所:国立大学法人金沢大学
主催:文部科学省/日本ユネスコ国内委員会

分科会「学校間連携」
%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%83%a6%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a%e2%91%a0%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a0

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6

協働取組