EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】協働コーディネーター第2回研究会

今年度の「協働コーディネーター育成事業」の最終研究会を行いました。目的は、今年度の成果と目標達成(ふりかえり)の検証、次年度「協働コーディネーター事業」への提案、アイデアだし意見交換会でした。第1期も第2期も協働コーディネーターはやる気まんまん。これまでのように、事例参照や視察だけではなく、実際のプロジェクトでスキルを磨き共有したいと、各県協働コーディネーターが中心となって進めるプロジェクトが7件も提案されました。第3期コーディネーター像も共有。この事業の最終ゴールは、各県での協働コーディネーターの活用と、EPO中部を活用した広域での協働取組の展開(例えば流域、共通課題を解決するための県境を越えたプロジェクトなど)です。あと、自治体との協働です!すべての提案を同じように進めることは難しいと思いますが、何かしら変化をもたらすことができそうです。次年度が楽しみ!今後各県の協働コーディネーター及びEPO中部の各県の運営会議委員、県の職員の方と、詰めの作業に入ります。

日時:平成29年2月2日(火)14:00~17:00
場所:環境省中部地方環境事務所第1会議室
参加者:15名(第1期5名 第2期7名 他3名)

協働コーディネータ―写真①トリム
協働コーディネータ―写真②1090439トリム

写真②トリム

協働取組