EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】岐阜県のコーディネーターが決定しました。

先日、岐阜県高山市にでかけ、今年度の候補、藤原郁馬さんとお話をしてきました。「ここにも、こんな素敵な次世代が、持続可能な地域をつくろうと頑張っている。」そのエネルギーをひしひしと感じました。今週長野のコーディネーター候補さんにお目にかかったら全員確定!今年度もパワフルな事業展開になりそうです。次回更新時に全員の紹介ができるかな。

●藤原さんが取り組んでいる「木の駅」プロジェクト。地域通貨の名前はエコポ。ヒアリングをした日の昼食はエコポが使えるお店で。
写真③協働コーディネーター①

写真②協働コーディネーター②

協働