EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」第1回プラットフォーム会議を開催!

今年度の事業を具体化するために、ステークホルダーと意見を交わす「プラットフォーム会議」を開催しました。
今年度は、昨年作成したESD教材の活用、拠点や学校教育での学習の実施、流域ツアーの企画実施、フォーラムの実施を予定しています。ESD教材の活用及び学習の実施においては、流域の市町村や教育委員会に説明に出向くなど積極的に動くことになりました。流域ツアーに関しては流域にある高校を中心に6校程度から参加者を募り行うことに…。1泊2日、現場を見る、生の声を聴く、揖斐川に触れる、を大切にしたツアーになりそうです。フォーラムにおいては、ツアーに参加した高校生がやってみたいことを核に、ツアーの報告や、揖斐川の自然の恵みをふんだんに使った食の提供などを検討しました。

日時:平成29年7月12日(水) 14:00~16:00
場所:EPO中部
参加者:
プラットフォーム会議メンバー5名 
アドバイザー1名 
中部地方環境事務所3名 EPO中部3名

写真④-1トリム

写真④トリム

ESD