EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】みえ森と緑の県民税「平成28年度事業成果発表会」が開催されました!

三重県は平成26年4月から「みえ森と緑の県民税」を導入し、平成28年度までに県内274件の対策に使われています。先日、平成28年度事業の成果発表会が開催されました。県内12の取組について、各市町等行政担当者からのプレゼンテーションが行われ、「災害緩衝林の整備」「学校木製備品の購入」「森林体験学習」「森の学校屋内編」など、県や各市町のユニークな取組が紹介されました。昨年度設置された「みえ森づくりサポートセンター」の活動紹介もされました。今後の三重県の森林施策が楽しみです。EPO中部は評価委員会委員として参画しています。

日時:平成29年7月10日(月)13:30~16:30
場所:三重県教育文化会館 大会議室

⑦-1トリム

総評を述べる「みえ森と緑の県民税評価委員会」委員長 松村直人氏(三重大学教授)

⑦トリム

ネットワーク