EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】「ESD推進」のための先導的実践拠点支援事業 「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」の今後の予定です!

・・・とその前に、昨年度作成した拡大紙芝居の絵本版(A5横版)を発行しました。ご希望の方は、EPO中部まで。

[第2回プラットフォーム会議]
日程:平成29年9月8日(金)
場所:くわなメディアライブ(三重県桑名市)
●協働コーディネーターの参画を得て、協働による事業効果の意見交換、SDGsを踏まえた評価指標の検討、ESDツアーやフォーラムの企画検討を行います。

[揖斐川流域ESDツアー](予定)
日程:11月11日(土)~12日(日)
行先:揖斐川上流~下流(生命の水と森の活動センター/徳山会館/揖斐川民俗資料館/輪之内町エコドーム/赤須賀漁港/輪中の郷/はまぐりプラザ)
対象:揖斐川流域の高等学校の生徒(20名程度)揖斐川流域インタープリター(10名程度)
●揖斐川流域をめぐり、風土や暮らし、自然の恵み、人々に出会い、上流・中流・下流の歴史や現状、重要性を高校生の視点で感じ、学びあいます。

[揖斐川流域フォーラム~流域から持続可能な地域を語る~高校生が感じたこと(仮称)]
日程:平成29年1月20日(土)11:00~16:00(予定)
場所:くわなメディアライブ(三重県桑名市)
●ツアーに参加した高校生の報告から、持続可能な地域づくりのヒントを見出す対話の場です。揖斐川流域の多様な活動の展示や、自然の恵みのおやつを用意する予定です。

絵本の写真

写真④トリム

ESD