EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】「ESD推進」のための先導的実践拠点支援事業 「高校生による環境/ESD活動拠点ネットワーク形成事業」本格的始動!

愛知県環境学習推進事業「あいちのみらいクリエイト部」と連携をして、高校生の環境活動/ESDネットワーク形成、高校生の学びあいの場づくり、高校生と地域との連携強化などを行います。

[第2回プラットフォーム会議]
日時:平成29年7月31日(月)18:00~20:00
場所:EPO中部
参加者:8名(ファシリテーター5名、愛知県1名、EPO中部1名)
●愛知県環境学習推進事業「あいちのみらいクリエイト部」のファシリテーターが集まり、環境省の本事業の連携や、各ファシリテーターが担当している高校(全5校)の取組状況を共有しました。
・知立東高校 
ファシリテーター 大鹿聖公氏(愛知教育大学教授)
・安城南高校 
ファシリテーター 白上昌子氏(NPO法人アスクネット代表理事)
・武豊高校 
ファシリテーター 浅井豊司氏(㈱フルハシ環境総合研究所代表取締役所長)
・松平高校 
ファシリテーター 長谷川明子氏(1級ビオトープ計画管理士)
・木曽川高校 
ファシリテーター 新海洋子(EPO中部チーフプロデューサー)

[5つの高校に訪問]
「あいちのみらいクリエイト部」に参画している5つの高校に、環境省の本事業の説明と協力依頼に伺いました。すべての学校で快くお話を聞いていただき、協力・参画のご了承を得ることができました。今後は各高校の生徒がネットワークを作り、お互いが学びあう場づくりなどサポート活動を展開します。

ESD高校生第2回ファシリテーター会議

写真⑤トリム

ESD