EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業第2回プラットフォーム会議」を開催しました!

ESD推進のための先導的実践拠点支援事業「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業第2回プラットフォーム会議」を開催しました!

日時:平成29年9月8日(金)11:00~17:00
場所:くわなメディアライブ(三重県桑名市)
参加者:16名(プラットフォーム会議メンバー6名、協働コーディネーター6名、地方環境事務所2名、EPO中部2名)

プラットフォームメンバーである、桑名市立中央図書館の鈴木館長より本事業へ参加の思いを中心に次世代にESDを取り入れた流域思考の必要性を語っていただきました。午後からは11月に開催する「揖斐川流域ESDツアー」の企画の詳細について意見交換。参画いただいた高校の教員や、高校の授業の講師を行っているNPOなど様々な立場の方々から意見が出されました。最後に本事業をSDGsの17の目標に照らし合わせ、今後の事業展開を検討するための評価方法について協議をしました。

写真⑤-1

ESD