EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】過去5年伴走支援した協働取組のフォローヒアリング始めます!

環境省「地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」は今年が最終年度となります。事業の総括として、これまで地方支援事務局として関わった7つの協働取組の、過去と現在とこれからを「7つのストーリー」として可視化します。協働取組を担った団体のキーパーソンの生の言葉を抽出するために、ヒアリング取材を行います。皆さまの快いご協力や思いやりに感謝の気持ちで一杯です!

◆ヒアリング実施時期:平成29年9~10月
◆対象となる協働取組
*平成25年度採択事業
【富山】里山と海を結ぶ『ひみ森の番屋』地域内エネルギー循環事業
【長野】みんなの環境学習講座
【長野】いきものみっけファーム 地域循環をつくる体験農園
*平成26年度採択事業
【愛知】リユースびんを活用し循環型社会を構築する『めぐる』プロジェクト
【福井】ブルーフラッグ認証取得活動を通じた海岸維持管理体制の再構築
*平成27年度採択事業
【愛知】リユースびん普及を通じた地産地消ビジネスモデル構築プロジェクト(継続)
【福井】ブルーフラッグ認証取得活動を通じた海岸維持管理体制の再構築(継続)
*平成28年度採択事業
【三重】域循環型社会づくり「伊勢竹鶏物語~3Rプロジェクト~」Part2
【長野】筑北村東条地区における里山交流計画~林福連携による里山の新たな活かし方
*平成29年度採択事業
【長野】森も人も健康に~筑北村 福祉の森プロジェクト~(継続)

☆写真はいきものみっけファーム推進協議会in松本の中澤氏を取材させて頂いた時のものです。

写真③トリム

協働取組