EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】かがやけ☆あいちサスティナ研究所 チーム・キャッスル レポート

チーム・キャッスルの突然のテーマ変更(9月24日)から早2ケ月。その後、毎週水曜日にEPOに集まり、調査研究、協議を重ね、新たなキーワード「エシカル」に関する企画が出来上がりつつあります。11月17日(木)のウェスティン・ナゴヤ・キャッスルの役員会でのプレゼンテーションを前に、必死に頑張る学生たち。しかし、当日、社長、副社長から厳しいアドバイスを受けました。そして、今も12月3日(日)の最終プレゼンに向けて、毎週水曜日に研究作業は続けられています。

今の課題は「エシカルをどう伝えるか」。私達の暮らしや営み、産業の裏側にある人々の不公正さをどう伝えるか、途上国の子どもたちの貧困状況や労働状況を伝える写真はないか、など話しあっています。最終プレゼンまでの会議はあと1回。ファシリテーターとして、情報提供、アドバイスをできる限りしたいと、思っています。
☆学生たちのプレゼンテーションをぜひ見に来てください。
詳細はこちら https://sustaina-ken.net/symposium.html

日時:毎週水曜日 18:00~21:00
場所:EPO中部 
参加者:チーム・キャッスル学生(4名)他

ネットワーク