EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

流域って大切!高校生と描く「揖斐川流域未来フォーラム」

EPO中部では、揖斐川流域を拠点に、上流、中流、下流域に点在する環境学習施設や社会教育施設をつなぎ、流域で暮らす人々が 現状の課題を認識し、各地域の人々と学びあいながらつながり、流域全体の「持続可能な地域」の創出を目的に平成28年度から「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」を実施しています。揖斐川流域で暮らす人々、★揖斐川流域ESDツアーに参加した高校生と一緒に、揖斐川のもつ魅力、未来について語りあいます。 

日時:平成30年1月20日(土) 13:30~16:30(受付13:00~)
場所:くわなメディアライブ(三重県桑名市中央町三丁目79番地)
対象:揖斐川及び流域に関心のある市民、NPO/NGO職員、他流域で活動をしているNPO/NGO関係者等
定員:60名程度(申込制)
締切:平成30年1月5日(金)

【プログラム】
■13:30~14:30 揖斐川流域環境学習拠点等連携事業の紹介、揖斐川流域ESDツアーに参加した高校生レポート
■14:30~15:30 ESDとSDGsによる評価ワークショップ
■15:30~16:00 流域発地域、世界への発信
■16:00~16:30 ふりかえりTIME

主催:環境省中部環境パートナーシップオフィス
協働連携:特定非営利活動法人泉京・垂井

★揖斐川流域ESDツアーとは、
揖斐川流域ESD教材を活用し、揖斐川の上流から下流の自然や恵み、人々との出会いを通して、「流域の大切さ」に気づき、流域から持続可能な地域づくりのヒントを見つけるツアーです。11月に揖斐川流域にある高校生を対象に実施しました。
 
【申込方法】
氏名(ふりがな)、団体名、連絡先(メール/電話)、参加動機をご記入の上、FAXもしくはE-mailにて送付ください。
※定員を超えた場合、参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
※個人に関する情報は、本講座に関しての目的以外には使用いたしません。

申込・問合せ:環境省中部環境パートナーシップオフィス
〒460-0003 名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル4階
TEL:052-218-8605 FAX:052-218-8606
E-mail:office@epo-chubu.jp
詳 細://www.epo-chubu.jp/

チラシ

イベント