EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業」 第4回プラットフォーム(評価・検証チーム)会議を実施しました。

揖斐川流域を拠点に点在する環境学習施設や社会教育施設をつなぎ、流域で暮らす人々が各地域の人々と学びあいながらつながり、流域全体の「持続可能な地域」の創出を目的に昨年度から実施しているこの事業。
今年度は、評価・検証チームを設置し、事業の評価・検証を行います。そこで、この間の会議での評価に関する議論をふりかえり、共有しました。ESD、SDGsの目標と照らし合わせた事業の成果と効果を可視化すること、また小・中・高等学校でのカリキュラムや活動と連携することによりどのような学習効果が生み出せるのか、11月に実施したツアーに参加した高校生の声や変容から読み解いていくことになりました。

日時:平成29年12月15日(金) 15:00~17:00
場所:じゅうろくプラザ研修室4
参加者:7名(評価・検証チームメンバー3名、地方事務所1名、事務局3名)

ESD