EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】第4回プラットフォーム会議を開催しました!

ESD推進のための先導的実践拠点支援事業
「高校生による環境/ESD活動拠点ネットワーク形成事業」

愛知の高校生が主体となって環境学習を進める「あいちの未来クリエイト部」。今年度は5校が参加していますが、その高校生の学びあいの場づくり、高校生と地域とのつながりづくりをサポートしています。各高校を担当するファシリテーターがプラットフォームメンバーとなり、各高校の取組を紹介し、状況を共有しつつ、高校生間のネットワークをどう形成するか、高校と地域の連携をどのように形成していくか、を熱く議論するプラットフォーム会議を開催しました。
今回は、いよいよ3月10日に開催される環境学習プログラム交流会について、どんな内容にしていくか、どう高校と地域、高校と高校、高校と多世代の連携、ネットワークを図っていくかをメインに意見を出し合いました。当日は、新しいプラットフォームメンバーの参加もあり、新しい視点での意見をもらいました。

日時:平成29年12月22日(金) 17:00~19:00
場所:EPO中部
参加者:10名(プラットフォーム会議メンバー5名、愛知県1名、地方環境事務所1名、EPO中部3名)

写真⑤trim

ESD