EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】その後の・・・協働コーディネーター大活躍! 富山の協働コーディネーター堺さんより、レポートが届きました!

富山・第3期 協働コーディネーター 堺 勇人
2月13日(火)、富山県・(公財)とやま環境財団・北陸環境共生会議主催の「エコノワとやま交流会」にて、「連携・協働へ、はじめの一歩!」と題した意見交換会のコーディネーター役を務めさせて頂きました。企業、NPO、各種団体、一般の方々約40名の参加でした。
普段互いにあまり接点のない方々とのことでしたので、まずは自由に会話していただけるよう、テーブルごとでの交流を中心に全体を構成しました。こちらからの話題提供として、協働の事例「福井県高浜町のブルーフラッグ認証取得を通じた海の保全」などを紹介し、協働による効果 (活動の社会的インパクトが増大することなど)をお伝えしました。
会の後半にはSDGsも紹介し、各人が自身の取組に関連するSDGsのゴールを選び、同じゴールを選んだ者同士で協働アイデアを練る簡単なワークも行いました。
終了後、いろいろな方々からお声がけ頂き、多くのつながりが得られました。「富山で協働の輪を広げていきたい」と改めて実感する機会となりました。

☆写真協働CO①trim☆協働CO②トリム

写真①trim

協働取組