EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【同時解決事業】飯山林福連携協議会プレ会議を開催しました

日 時:2018年8月27日13:00~15:00
場 所:御宿 飯山館(長野県飯山市)
参加者:計14名

同時解決事業(持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業)の中部の採択団体「里山ウェルネス研究会」が「里山保全体験を通した障がい者雇用促進を目指すプログラム事業」の一環として飯山林福連携協議会のプレ会議を開催しました。

会議の中で、EPO中部が改めてSDGsについて説明し、SDGsが同時解決事業においてどのような意味・関連性を持つかなどを説明しました。
その後、「里山ウェルネス研究会」の取組内容や事業計画について説明し、飯山市の林業や福祉分野の関係者である参加メンバーからは、福祉団体等とどのように連携するのかといった鋭い指摘や、「里山ウェルネス研究会」が林福連携で生産するキー商品となるログファイヤーに対するアイデアなどが提示されました。

プレ会議は里山ウェルネス研究会の第二の拠点「御宿 飯山館」で開催↓

同時解決事業