EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

富山市で「地域におけるSDGs実践セミナー(第2回)」を開催しました

「地域におけるSDGs実践セミナー」第2回を10月10日に引き続き環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)と共同で開催しました(「環境基本計画に沿った環境教育支援業務」の「自治体等向け勉強会」)。
1回目の蟹江憲史先生(慶応大学)の講演(インプット)を踏まえ、参加団体がそれぞれ自主的に考えたSDGsに向けたアクションプランのプレゼンとディスカッションが行われました(アウトプット)。
知らない、理解がない、という認知の不足が足かせになっているという意見が多く見られ、普及啓発や人づくり(ESD)の重要性が指摘されました。また自治体の横断的なSDGs推進によるパッケージモデルが正のスパイラルをもたらすことができるのではないかとの展望が示されました。

2018年11月15日

SDGs