EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

地域環境活動の協働における連携強化のためのフォーラム(第3回/東海)を開催しました

日時:2019年1月15日
場所:ウインクあいち(名古屋市)
参加者:31名

名古屋市で第3回目となる地域環境活動の協働をテーマにしたフォーラムを開催しました。
フォーラムでは、前半に日本福祉大学国際福祉開発学部教授・千頭聡先生による講演「協働の可能性と課題」と、愛知・岐阜・三重の3人のEPO中部・協働コーディネーターによる地域環境活動の事例紹介を行い、後半は「とよたエコライフセンターの取組」を対象にした『活動見える化プログラム』の分析結果をEPO中部が説明・紹介しました。
千頭先生の講演では、協働では「御用聞き」を行うことにより「売り込み」が可能になるものであること、主体それぞれに認識の違いを共有することからはじめる必要があることなど、協働において重要な事項をお話しいただきました。また、協働コーディネーターが取り組んでいる3つの事業・活動に対して、参加者から、「参考になった」「刺激になった」などの感想をたくさんいただきました。
『活動見える化プログラム』に対しても、自身の取組・活動を分析してほしいといった参加者の感想や、「成果」を提示する部分では何らかの指標が必要なのではといった重要な指摘を会場からいただくなど、EPO中部の今後の展開において、たくさんの示唆となる提言をいただけたフォーラムとなりました。
参加者、そしてご登壇者の皆様、本当にありがとうございました。

業務報告