EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業採択団体との初会合を実施

今年度から全国すべてのEPOが、環境省「令和2年度 地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体」(*1)に採択された団体やその取組の支援を行うことになっています。
EPO中部は、5月18日から22日にかけて、中部エリアの採択5団体(*2)との初めての打合せ(及びヒアリング)をWeb会議システムで実施しました。

*1:詳細はコチラ(環境省ウェブサイト)
*2:中部地域の5団体(EPO中部ウェブサイト)

 
事業2年目を迎える継続3団体には改めてプラットフォームの取組の方向性を、また、今年度新規に採択された2団体には、プラットフォームが取り組みたいことなどを、出席した3者〔プラットフォームとなる活動団体・環境省・事務局(EPO中部)〕にで共有しました。
さらに、各団体のこれまでの事業内容と現状を踏まえ、今後の展開(今年度目指すこと、ビジョン・取組内容・アウトプットの内容)や、事業を進める上での資源や強み・課題・懸念事項に加え、環境省・事務局に対する質問や要望について意見交換を行いました。
中部の5つのプラットフォームがこれからどのような地域循環共生圏づくりを展開するのか、皆さん、ぜひ注目していてください。
 

地域循環共生圏