EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

地域循環共生圏セミナーの参加者募集(来場参加/オンライン聴講)

「地域循環共生圏」をテーマにしたセミナーを今年度は信州(長野県松本市)で開催いたします。
会場はMウイング(松本市中央公民館)ですが、一部のプログラムはYouTubeによるライブ配信も行います。来場参加、YouTube聴講のどちらも参加申込が必要となります。この機会にぜひ、ご参加・ご視聴ください。
信州エリア以外の方のご参加・聴講も歓迎いたします。

【日時】 2020年11月10日(火)13:00 ~16:30 (※開場12:45)
【会場】 Mウイング(松本市中央公民館) 会議室3-1・3-2
      会場アクセスはコチラ (※松本市Webサイトにリンク)
【オンライン聴講】 プログラム1~3をYouTubeでライブ配信します

主催:EPO中部 / 共催:松本市 / 後援:長野県 / 協力:長野県NPOセンター
本セミナーは信州環境カレッジ登録講座です。

 
●プログラム
1.はじめに

■ごあいさつ:松本市

2.情報提供・話題提供

■長野県気候非常事態宣言-2050ゼロカーボンへの決意-

:長野県環境部環境政策課企画係長 龍野真一 氏

■今こそエコツーリズム・ワーケーション!〜中部山岳国立公園における取組も交えながら〜

:環境省中部山岳国立公園管理事務所所長 森川政人 氏

3. 地域循環共生圏とは(環境省事業の紹介)

■地域循環共生圏

:環境省中部地方環境事務所環境対策課主査 西田清紀 氏

■地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業採択地域の取組

:根羽村(活動エリア:根羽村及び矢作川流域)

:一般社団法人スマート・テロワール協会(活動エリア:小布施町及び北信)

4. ワークショップ (※来場参加のみ)

「エコロジカルシンキング・ワーキングシート」で信州・地域循環共生圏を仮想してみる!

※ワークショップはどなたでも参加が可能な内容になっています。事前準備等も不要です。

 ☆参考
 ・エコロジカルシンキング・ワーキングシート
  …地域循環共生圏構築の手引き「森里川海からはじめる地域づくり」(PDF/15.9MB)参照
 ・地域循環共生圏づくりプラットフォーム(※環境省Webサイトにリンク)

 


★参加申込はコチラ(※参加申込フォームへリンク)
※来場参加、オンライン聴講のどちらも事前申し込みが必要です(参加無料)。
(申込受付:2020年11月2日(月)締切)


 

【お願いとご注意】
●a. 来場参加の場合/ワークショップ参加あり(定員:30名程度)

新型コロナウイルス等感染防止のため、事前の参加申込、マスクの着用、咳エチケットにご協力をお願いいたします。(事前申込のない方、マスクを着用していない方はご入場いただけません。)

発熱がある方、体調の悪い方は来場をお控えください。その場合の不参加のご連絡は不要です。

そのほか当日、会場にて、感染防止のためのご協力をお願いする場合もございますので、ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

● b. オンライン聴講の場合/ワークショップ参加なし

申込をされた方には、前日までに、メールでYouTubeのライブ配信用のURLをお送りいたします。

なお、当日、現地でのインターネット接続が不安定になり、復旧できなかった場合には、ライブ配信を中止させていただき、後日、YouTubeでセミナーの録画を申込者の皆様に限定配信いたします。恐れ入りますが、あらかじめご理解のほどをよろしくお願いいたします。

 

★開催案内チラシはコチラ(PDF/3MB)

参加者募集