EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

地域性苗木に再会!~大名古屋ビルヂング

名古屋駅前、大名古屋ビルヂング5階のスカイガーデンに行ってきました。
ここには、今年2月に植樹した地域性苗木、ズミがいます。
幹はまだまだ細いですが、丈が大分伸び、緑も鮮やかで、すくすく成長しています。
とても嬉しい再会です。ここにいったら会える!ということがとっても嬉しくて。
スカイガーデンの木々は花を咲かせていたり、実をつけていたりと、四季を感じられる場所です。機会があったら、地域性苗木を探してくださいね。
ヒントは看板です!

PDF

植樹時の写真
%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%90%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e6%80%a7%e8%8b%97%e6%9c%a8%e2%91%a1%e3%80%91

地域性苗木のプロジェクトは、市民団体、事業者、行政など様々な団体が意見交換を重ね、2009年に「郷土種子を活用した名古屋の緑化及び生物多様性保全推進協議会※」を結成し、この地域、名古屋の里山で採取した郷土種の種を育て、2000本の苗木を地域の公園に植え、ご家庭でも植えていただきました。
※構成団体:なごや東山の森づくりの会、戸田川緑の夢くらぶ、なごやの森づくりパートナーシップ連絡会、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)、名古屋市緑政土木局、公益財団法人名古屋市みどりの協会、環境省中部環境パートナーシップオフィス

このプロジェクトに関わってくださいました皆様と、ズミのお花見ができる日を楽しみにしております。
なごや東山の森づくりの会の鬼頭保さん、天国からも地域性苗木の成長を見守っていてくださいね。
事業、苗木の詳細は・・・
http://www.epo-chubu.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/bk_green.pdf

%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%90%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e6%80%a7%e8%8b%97%e6%9c%a8%e2%91%a0%e3%80%91

ネットワーク