EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【近況報告】泰阜ひとねる大学~環境教育における「ESD推進」のための先導的実践拠点事業

泰阜村の自然や歴史、人々やその暮らし、それらまるごとが学びの空間となり、かつ大学での講義ともコラボレーションによって構成される泰阜ひとねる大学。村に2年間通った学生たちのメッセージや、学生に村の暮らしを伝えた住民、大学の講義を担った村役場の担当者や、村と大学を結んだ教員、、、。泰阜ひとねる大学に参加している人々の声やカリキュラムをまとめたパンフレットを作成します。現在、掲載する素材収集やそのための打ち合わせ、インタビュー等を準備中。11月は大学祭での報告会、12月には泰阜村での学生の報告会を行います。順次レポートしていきます! 
●写真は、学生がボランティアで参加した子どもたち対象の山賊キャンプの館看板

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5

ESD