EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

EPO東北に出かけました~パートナーシップ団体交流会

EPO東北のスタッフからご依頼をいただき、EPO 東北のパートナーシップ団体のみなさんと、EPO東北と地球温暖化防止活動センターの連携について考え、意見交換する場のファシリテートを担いました。EPO東北の管轄エリアは、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の6県です。EPO東北では、各県、市の地球温暖化防止活動センターを受託している団体と連携し、多様な事業を実践しています。一方で、地域特性、受託団体の強み、特色を生かした事業も多様に実践されています。現状、各県、市の地球温暖化防止活動推進センターが抱えている課題や、こんなことしてみたい、こんなことが必要だなど、いくつかのテーマで協議をし、みなさんのアイデアや提案がいくつも出され、今後どうコラボされていくかが楽しみであり、中部でも実践できないかなと刺激を受けた会議でした。
●パートナーシップ団体(各県、市地球温暖化防止活動推進センター受託団体)
【青森県】【青森市】NPO法人 青森県環境パートナーシップセンター
【岩手県】NPO法人 環境パートナーシップいわて
【宮城県】公益財団法人 みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(EPO東北受託団体)
【秋田県】NPO法人 環境あきた県民フォーラム
【秋田市】一般社団法人 あきた地球環境会議
【山形県】NPO法人 環境ネットやまがた
【福島県】NPO法人 超学際的研究機構
%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%ef%bc%91%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a0
●次年度実施したいこと!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%a0

EPOネットワーク