EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

「揖斐川流域」に関するESD教材

昨年度制作した「揖斐川流域」に関するESD教材。今年度は、さらにパワーアップして、ESD教材を活用したESD取組を、あちらこちらで展開します。チラシのような教材です。関心のある方は、EPO中部まで。 「揖斐川流域の風土と暮らし」 ●拡大紙芝居「いびがわ あれあれ?ものがたり」 …揖斐川下流の赤須賀漁港から上流の揖斐川町の森の中までしじみが旅をするものがたりです。 ●ESD映像教材「揖斐川流域の風土と暮らし」 …上流、 …

ESD教材

ESD書籍のご紹介~春です!フレッシュな気持ちとESD!

ESDの素敵な本を3冊紹介します。ESD活動支援センターのセンター長である立教大学の阿部治氏の著書が発刊されました。必読! そして、聖心女子大学の永田佳之氏と、名古屋市立大学の曽我幸代氏の著書も発刊!必読です! そして、環境省から発行された冊子。EPO中部にあります。ご入用の方はEPO中部まで! ●「ESDの地域創生力─持続可能な社会づくり・人づくり9つの実践」 阿部治(編) ●『新たな時代のESD-サスティナブルな …

ESD

Green Gift 地球元気プログラム スタート!

東京海上日動火災保険株式会社、日本NPOセンター、EPO中部が協働して、地域の企業と環境団体をつなぎ、環境学習を実践する本プログラム。今期は、長野県、福井県、愛知県で取組みます。早速長野県にて、6月にプログラムを実施。 長野県は、NPO法人やまぼうし自然学校と東京海上日動火災保険株式会社長野支店が協働してプログラムを実施します。 ●里山春探しディキャンプ 親子で外遊びを楽しみましょう。春を待っていた生きものたちが一斉 …

GGP

一年をふりかえり、2017年度への抱負

●何をうみだした1年だったかな。 たくさんの出会いと驚きがあり、栄養になった。 けれど、ものたりない。何がどう影響しているのかに向きあい、次をつくらないと…。 納得のいく時間と空間づくりを意識して自分の命を使わなくては、と強く思う2017年3月31日です。(しんかいようこ) ●今年度の業務が大凡終わり、やっと心から春を感じられます。 今年度も本当に大変な時もありましたが、報告書や成果物の作成の中でふりかえり、本当にた …

年度を終えて

ESD教材

揖斐川流域環境学習拠点等連携事業で制作したESD教材です。 ①拡大紙芝居「いびがわ あれあれ?ものがたり」 ②ESD映像教材「揖斐川流域の風土と暮らし」(上流、中流、下流、つながり) ③資料集「もっと知りたい!揖斐川・揖斐川流域のこと」 ④活用マニュアル「ESD教材の使いかた」 ★全部写真つき ★今後学校、地域、拠点での活用を拡大していきます。 揖斐川チラシ

ESD

【報告】愛知県のユネスコスクールの取組がわかる!愛知県ユネスコスクール活動事例集第4集ができました!(愛知県教育委員会生涯学習課)

愛知県内のユネスコスクール登録(申請中含む)数は163校。2014年のESDユネスコ世界会議の開催をきっかけに、ESDの大切さに気づいた教員、学校がESD実践を進めています。それぞれの取組と、今年度も開催した愛知県ユネスコスクール交流会の模様が掲載されています。子どもたちの様子、教員の思いがあふれるこの1冊。ぜひご覧ください。 【web用】愛知県ユネスコスクール活動事例集第4集

ESD

【報告】中部地方ESD活動支援センター(仮称)第2回準備会議 開催

来年の地方センター開設に向けた2回目の準備会議が開催されました。今回の主な議題は、ESDを推進するネットワークを構築をするためにセンターが実施すべき取組について、でした。センターがもつ4つの機能、①情報共有機能、②現場のニーズを反映したESD活動の支援、③ネットワーク形成、学びあいの場の促進、④人材育成に基づき、どのような取組を行うとよいか提案、意見が出されました。「自己」「他者」「社会」の変容を促すのがESDであり …

ESD

【ニューフェイス紹介】EPOスタッフに仲間入り…。

EPOの3月は激動の日々。年間報告書の筆記、校正、修正、仕上げに追われています。そこで頼もしい3名の助っ人スタッフが…ご紹介します。 ●原 京子さん  事務所で一番の高齢!が自慢です。EPOのスピードについていけるようフル回転しています。今まで携わっていた子ども分野と環境分野がもっとつながることができれば、未来は変わると期待しながら、両方の分野に関わり続けたいと思っております。 どうぞよろしく。 〈スタッフ談〉説得力 …

スタッフ紹介

【報告】協働取組作業部会 全国事例の共有と今後の検討

今年度最後となる協働取組作業部会が開催され、全国からEPOの協働取組担当者が集まりました。日本全国様々な地域での取組がありますが、地域の特殊性をある程度類型化することで、今後地域活性化や地域課題の解決を目指す人たちのモデルとなることが期待されます。情報・意見交換と、協働取組加速化事業の効果的な紹介の仕方についての話合いが行われました。 日時:平成29年2月17日(金)10:00~12:00 場所:地球環境パートナーシ …

協働取組

【報告】ESD先導的拠点整備事業全体評価会議

今年度から始まった「環境教育における「ESD推進」のための先導的拠点整備業務」の全国会議に出席しました。全国で実施するこの事業。各地域ブロックから集まるアドバイザーから、地域の拠点事業で見出したポテンシャルと価値が話されました。「ステークホルダーがこんなことができると実感できた」、「今まで接点のなかったところと一緒に取り組めた」、「思いと地域資源にプラスアルファの取組になった」、「点から面の活動になり、共通のモチベー …

ESD

【報告】信州ESDコンソーシアム設立総会&成果発表&交流会

様々なESD関係者が協力し、長野県を中心としたESDを推進することを目的に、「信州ESDコンソーシアム」がスタートします。文部科学省ユネスコ振興推進課岡本彩氏による基調講演「ESDの更なる推進に向けて」の後、北陸コンソーシアムおよび東北コンソーシアムの先行事例を学び、長野の特色を生かしたコンソーシアムにしようと設立が承認されました。午後には、成果発表会と交流会が行われ、4つの小学校と2つの中学校、2つの高等学校がそれ …

ネットワーク

【報告】平成27年度再生可能エネルギー等導入推進基金事業 ブロック会議(愛知県)

愛知県は、国の平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(再生可能エネルギー等導入推進基金事業)の交付を受け、平成26年度から3年間、この基金を活用し、防災拠点に再生可能エネルギー等の導入を進めてきました。 平常時における低炭素化を図るとともに、災害時にも防災拠点として機能しうる電力を確保し、この防災拠点を基点として周辺施設への再生可能エネルギーの整備や、電気自動車等の活用による防災拠点間の自立・分散型エネルギ …

ネットワーク