EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】三重県環境学習情報センター「環境学習リーダー養成講座 ≪ESD入門≫」

ここ数年三重県環境学習情報センターで行われているこの講座。5回シリーズの第1回を受け持っています。第1回は「ESDを理解すること」が目的です。 今年は新たに、参加者の方に、「持続不可能だと感じた新聞記事」「持続可能だと感じた新聞記事」を持ってきていただき、自己紹介と、「持続可能性」についてのセッションから始めました。その後少しレクチャー。そして持続可能な地域を作るための協働作業アクティビティを実施しました。 【参加者 …

ESD

【報告】協働コーディネーター研究会(長野ブロック)

長野エリアの協働コーディネーター研究会は、視察と3つの事例紹介を行いました。訪れたのは、長野市芋井地区坂高木集落です。ここでは、地元住民とNPOが協働で、地元住民目線の「防災マップ」が作成されています。地元の方の地域情報とNPOの専門性が活かされた、まさに協働による利用価値あるツールでした。その後昨年度の長野の協働コーディネーター丸山さんの会社のお弁当をいただき、移動。今年度の協働コーディネーターの増田さんが関わる「 …

協働取組

【報告】「筑北村東条高畑における里山交流促進計画」

●森林療法トライアル 筑北村社会福祉協議会「ちくほっくる」の中/重度障がいメンバーおよび軽度障がいメンバーと共に、森林療法を試みました。あるメンバーはのこぎりで柴を切り、あるメンバーは切った柴を集め、高畑に山道を作りました。初めての試みでしたが、楽しく、すがすがしく作業ができました。歩きやすく、入りやすくなった高畑に様々な利用の可能性を感じます。 日時:平成28年12月1日(木) 9:00~12:00 場所:筑北村東 …

協働取組

平成29年度地球環境基金助成金説明会IN長野

1992年ブラジルのリオサミットを契機につくられた「地球環境基金」は、日本各地の環境NGO/NPO等の活動を支援しています。環境NGO/NPOは助成金を活用して環境課題の更なる解決に向けて取り組むことができます。今年は、長野県にて平成29年度地球環境基金の説明会を開催します。地球環境基金の助成メニュー等が、平成26年度より大きくリニューアルされています。奮ってご参加ください ●地球環境基金に関する詳細は、 https …

協働取組

ESD学びあいフォーラム2016 「みんなの、地域の、ESDに学ぶ」&ワークショップ「ESD活動支援センターへの期待」

日時:2016年12月7日(水)13:00~17:00 場所:ウインク愛知(愛知県産業労働センター)1201 定員:70名 主催:環境省中部環境パートナーシップオフィス 協力:中部ESD拠点協議会、北陸ESD推進コンソーシアム、ESD活動支援センター 【ゲスト】志賀誠治氏(NPO法人ひろしま自然学校代表理事/人間科学研究所所長) 【プログラム】 第1部:プレゼンテーション&テーマ別セッション「みんなのESDから学びあ …

ESD

【報告】ESD推進ネットワーク全国フォーラム2016 ~ESD第2ステージ 未来をつくる学びの俯瞰図~

今年5月に開設されたESD活動支援センター主催。全国からESD実践をすすめている団体等が集まり、先進事例の紹介やESD推進ネットワーク形成やセンター機能についての協議を行いました。基調講演に、根本かおる氏(国連広報センター所長)が出演され、SDG’Sをいかに達成するか、若者主体の活動を広げていくか、新しい感覚の広報スタイル等、刺激的なお話しがあり、SDG’Sの達成に向けて、多様なステークホルダーによるセッションで、今 …

ESD

【報告】海ごみサミット2016三重会議&奈佐の浜プロジェクト

2003年にスタートした海ごみサミットが三重県伊勢市、鳥羽市で3日間開催されました。海外NGO、国内NGO、環境省、三重県等による、海外ごみに関する6つの課題に対しての報告、意見交換が行われました。また、この地域には愛知、岐阜、三重が協働で「奈佐の浜プロジェクト」を実施しており、3日目の午前に答志島奈佐の浜で海岸清掃を行い、午後は答志島で知事や市長、海外NGO、地元漁業者等を交えた意見交換、アピールを発表しました。 …

ネットワーク

【報告】中部地方ESD活動支援センター第1回準備会合レポート

2017年7月に全国8か所に設置予定のESD活動支援センターの地方版。設置に向けての準備会議がスタートしました。北陸、長野、東海のESDネットワーク組織や実践団体、専門家が集まって、中部地域のESD取組のポテンシャルを共有し、持続可能な社会を担う人材を育む仕組みづくりのために、この地方のESD活動支援センターが担うべきことが協議されました。「教育の接続」「支援の重層化に対する役割の明確化」「多職種多教育種連携」といっ …

ESD

【報告】地方センター設置準備のための意見交換会と社会人ユースESDレポーター研修に参加しました。

地方センター設置準備のための意見交換会では、各EPOですでに準備会議を開催した地域の会議内容の報告と、第3回ESD活動支援企画運営委員会に向けての準備のための意見交換を行いました。来年開設に向けて、じわじわと準備が進んでいます。 社会人ユースESDレポーター研修は、全国各地域から9名が、中部地方では2名のレポーターが選出されました。自己紹介や、レポートしたい対象先や内容についてEPOスタッフとの意見交換など行いました …

ESD

ESD学びあいフォーラム2016 「みんなの、地域の、ESDに学ぶ」

2014年ESDユネスコ世界会議のあと、多様な動きがありました。 ●「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム」実施計画の策定 ●ESD推進の手引きの作成 ●ESD活動支援センターの開設 ここ中部地域においても、学校、NPO、大学、企業、行政など様々な主体による、様々な場でのESDの取組が実践されています。次年度には中部にも「ESD活動支援センター」が開設される予定です。それぞれのESDへの思いや取組をつなぎ …

ESD

【進捗報告】泰阜ひとねる大学、伝えるツールつくります! ~ESD推進のための先導的実践拠点事業

プラットフォーム会議を開催。泰阜ひとねる大学の今年度事業のふりかえり、成果の共有をしました。この動きや成果をたくさんの人に伝えたい。名古屋短期大学の大学生の気づきや言葉を素材にした「伝えるツール」を作成します。泰阜村をよーくご存じのデザイナーさんと一緒に製作会議も行いました。「あったかーい泰阜」を感じていただける内容にします! 日時:2016年11月18日(金)打ち合わせ 場所:泰阜村役場 【今後の予定】 ・12月7 …

ESD

【報告】自主環境アセスに関するセミナー

自主環境アセス、それは「自治」意識を育むツール、地域の開発、環境保全のありかたをそこに暮らす人々が当事者意識をもって考え、伝え合うツールでした。講師の傘木氏から主に長野県での事例から事業者と一緒に方策を導き出すためのプロセス、ツールの活用方法が紹介されました。今回は環境アセスメントや生物多様性保全、環境教育に関わる行政職員が多く参加され、開発と保全の両立を可能にするために、いかにコミュニケーションが必要で、コミュニケ …

ネットワーク