EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

写真家の宮嶋先生がEPOに訪問!

今日とってもひさしぶりに、写真家の宮嶋英一さんがEPOを訪問くださった。2月にアフリカに行く!と年末にお目にかかって以来だ。 宮嶋さんからいくつもの話を伺った。「外来種ジャンボタニシ」「ホタルの光をカネにする」「キジの卵」「フラミンゴとソーダ灰工場」など、どれも人間と生きものの関係を遮断するものであり、開発による生命の破壊であった。 宮島先生は、みよし市で環境NPOを立ち上げ、生きものと暮らす田んぼづくり、環境づくり …

ネットワーク

協働コーディネーター候補、スカウトしています!

昨年度から始めた「協働コーディネーター育成事業」。協働取組を展開し、持続可能な地域づくりを担う人材を、中部7県各1名、3年間で21名創出します。今年度は中間支援組織や環境学習拠点で働く若い世代を対象に、現在中部7県でスカウト中! 7月には決定し、事業をスタートします。どんなメンバーになるのか楽しみです。それぞれが担当している協働取組をもちより、協働による事業効果の検証、スキルアップを目指します。

協働取組

協働取組加速化事業の採択事業 決定!

EPO中部は、地方支援事務局として地域課題の解決に近づくよう寄り添い、協働による事業効果を高めます。 ●一般社団法人四日市大学エネルギー環境教育研究会(三重県) 【事業名】伊勢竹鶏物語~3Rプロジェクト~Part2 四日市市の竹林荒廃と地力の低下による農業環境の変化を課題とし、竹林の管理保全活動により伐採された竹を竹粉にし、竹粉のたい肥による農業生産を可能にする地域資源の循環システムを構築します。竹粉を活用した有機農 …

協働取組

「中部地域におけるESD推進のための先導的拠点」支援拠点が決定!

今年度は、岐阜県と長野県で取り組みます。併せて昨年まで3年間実施してきた「ESD・環境教育プログラム実証事業」のステークホルダーを対象にした調査活動も始めています。 ●NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野) 長野県泰阜村で行われてきた、小学生を対象にした山村留学、自然体験キャンプ。そのノウハウを活用して都市部の大学生等の若ものを対象に、泰阜村の資源を活用したESDプログラムづくりを作成・実施します。実践 …

ESD

「市民の伊勢志摩サミット」を開催!

5月のG7伊勢志摩サミットに合わせ、日本のNGO/NPOが中心となって「市民の伊勢志摩サミット」を開催!「市民の伊勢志摩サミット」には2日間総勢500人が参加し、NGO/NPOから16テーマの提言が出されました。「環境」分科会は「流域思考による豊さの追求~伊勢湾イニシアティブ」をテーマに、「『伊勢湾イニシアティブ』の理念を発展させる10の提言」を作成しました。 詳細は、http://tokaicn.jimdo.com …

ネットワーク