EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】平成29年度協働取組加速化事業 第3回作業部会に参加しました。

協働取組加速化事業の集大成ともいえるハンドブック「協働ハンドブックVol.3」の作成についての話をしました。各地方EPOが伴走した協働取組や、実践団体やパートナー自治体等にわかりやすく協働のプロセスを紹介する冊子です。いかに具体的に生の状況を表していくか、その難しさをどう乗り越えるか、熱く意見を交わしました。 日時:平成30年1月16日(火) 15:30~17:30 場所:地球環境パートナーシッププラザ

写真⑦trim

EPOネットワーク

【報告】Green Gift 地球元気プログラム(長野)打合せを行いました。

東京海上日動火災保険株式会社、日本NPOセンター、EPO中部が協働して、地域の企業と環境団体をつなぎ、環境学習を実践する本プログラム。長野県は、東京海上日動火災保険株式会社長野支店とNPO法人やまぼうし自然学校が協働してプログラムを実施しています。 本プログラムは3年計画で実施され、今回は1年目のふりかえりと、2年目の企画を長野県で打合せを行いました。昨年度のふりかえり内容をふまえ、今年度の開催時期、開催場所、ステー …

写真⑧trim

ESD

【報告】「環境学習リーダー養成講座「ESD入門講座 第1回ESD入門≪持続可能な社会をめざして≫」報告!

三重県環境学習情報センターが毎年開催している「ESD入門講座」。第1回講座を担当しました。300分の講座。午前中は、参加者自己紹介、アイスブレイク、「今の社会について、持続不可能だと思うことは」のレクチャーと意見交換。午後からはアクティビティを行い、持続可能な社会づくりの担い手として社会づくりに必要な要素をグループで意見交換をしながら、持続可能な社会像を描きました。そして、今年は「SDGs」についても触れ、「SDGs …

写真⑪trim

ネットワーク

【報告】ユニーインタープリター養成講座2018レビュー会議のファシリテーターをしました!

ユニー㈱様は、地域のお店などを活用して多様な環境学習/ESDプログラムを実施しています。プログラムを実施する人材の育成として、2007年からEPO中部と連携をして「ユニーインタープリター養成講座」を実施しています。講座を卒業したインタープリターさんは総勢50名。あちこちのお店などで大活躍。さらに、ここ数年は、インタープリターさんを対象としたスキルアップ講座も実施しています。そして今年のテーマは「SDGs」。夏の合宿で …

写真⑫trim

ネットワーク

【お知らせ】みんなで創り守ろう、地域の里山 里山フォーラム2018winter in ちくほく

環境省の平成29年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業の採択事業、「森も人も健康に~筑北村福祉の森プロジェクト」。今年度活動の集大成ともなる「里山フォーラム」がいよいよ開催されます。 森林と人間との関わりを取り戻すために、そして森と人の健やかな状態を回復するために、筑北村の「ちくほく楽木隊」は大奮闘しています。里山フォーラムでは、活動報告にあわせて参加者のみなさんも里山の恵みを実感できる、森林散策やアロマテラピー …

里山フォーラム

協働取組

【報告】平成29年度環境省中部環境パートナーシップオフィス下半期運営会議

「こんなことを議論しました!~第4期のふりかえりと今後について」 11月に開催したEPO中部下半期運営会議の議事録です。平成27年から3年間の第4期の成果とふりかえり、そして第5期に向けてのEPO中部の役割など…。地域のステークホルダーである運営会議委員のみなさんのご意見やご提案に、うなづくばかり…でした。 日時:平成29年11月14日(火) 13:30~16:00 場所:中部地方環境事務所第1会議室 参加者:16名 …

写真①運営会議写真トリム

協働取組

【報告】「愛知県高校生ネットワーク形成事業」③ 環境学習プログラム交流会 あいちの未来を考えた! 高校生が伝えたいこと

愛知県にある5校の高校生が、地域の自然環境をテーマにして5つの環境学習プログラムをつくりました。「イタセンパラ」「湧水湿地」「川のいきもの」「竹林」「カメ」など・・・。 あいちの未来が見えてきます。伝えたい思いあふれる高校生のプレゼンテーション、環境学習プログラムの体験交流会です。 ぜひ、会場で高校生たちが半年間かけて作り上げた環境学習プログラムをその目で、その手で見て触れて感じて下さい。きっと熱い想いが伝わってきま …

ilovepdf_com

ESD

【お知らせ】揖斐川流域環境学習等拠点連携事業「揖斐川流域未来フォーラム」を開催します!

揖斐川流域を拠点に、上流、中流、下流域に点在する環境学習施設や社会教育施設をつなぎ、流域で暮らす人々が現状の課題を認識し、各地域の人々と学びあいながらつながり、流域全体の「持続可能な地域」の創出を目的に昨年度から事業を実施しています。今年は高校生を対象に、「揖斐川流域ESDツアー」を実施。参加した高校生と、揖斐川流域の持つ魅力や未来、わたしたちにできることを語りあうフォーラムを実施します。 日時:平成30年1月20日 …

写真④揖斐川流域未来フォーラムチラシ

協働取組

【報告】「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業」 第4回プラットフォーム(評価・検証チーム)会議を実施しました。

揖斐川流域を拠点に点在する環境学習施設や社会教育施設をつなぎ、流域で暮らす人々が各地域の人々と学びあいながらつながり、流域全体の「持続可能な地域」の創出を目的に昨年度から実施しているこの事業。 今年度は、評価・検証チームを設置し、事業の評価・検証を行います。そこで、この間の会議での評価に関する議論をふりかえり、共有しました。ESD、SDGsの目標と照らし合わせた事業の成果と効果を可視化すること、また小・中・高等学校で …

写真☆ 揖斐川流域トリム

ESD

【報告】協働コーディネーター育成事業「第2回全体研究会」を開催しました。

今年度の「協働コーディネーター育成事業」最終の研究会では、今年度2つのプロジェクト総括と、第1期~第3期、3年間のふりかえりを行い、次年度以降に向けた協働コーディネーターのありかたについての意見交換を行いました。今年度取組んだ石川プロジェクトでは「金融機関との協働による地域活性化」、揖斐川プロジェクトは「流域におけるESD実践取組主体のネットワーク化による展開」であり、それぞれ扱っているフィールドやテーマは違いますが …

写真②協働コーディネーター研究会トリム

協働取組

【報告&お知らせ】「森も人も健康に~筑北村福祉の森プロジェクト~」第5回定例会に参加しました。「里山フォーラム開催 日時決定!」

今年度事業もいよいよ終盤です。活動の締め括りであり地域関係者への報告会ともなる里山フォーラムは、来年2月4日(日)の開催が決定しました。森林療法の専門的な知識を得られるプログラム、筑北の木をつかった楽器作り木工ワークショップで森の楽しさを体験するプロググラム、全員参加でのコンサートなど、参加型イベントの企画も進んでいます。里山フォーラムの詳細チラシはもうすぐ出来上がる予定です。どうぞお楽しみに! 日時:平成29年12 …

写真③筑北写真

協働取組

【報告】「愛知県高校生ネットワーク形成事業」① 自治体に行ってきました~高校生の「すごさ」を伝えに…~

愛知県が主催し進めている「あいちの未来クリエイト部」。愛知県内5校の高校生が主体となって環境学習プログラム作成をするプロジェクトです。EPO中部は、5校の取組をつなぎ、高校生と高校生、高校と地域をつなぐ高校生の環境活動/ESDネットワークの形成を目指し、伴走支援をしています。 5校が思いを込めて作成した環境学習プログラムを多くの人に知っていただくために、まずは5校がある自治体(知立市、武豊町、一宮市、豊田市、安城市) …

写真⑦トリム

ESD