EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】協働ギャザリング2018が開催されました。

毎年開催される協働取組の全国事例発表会。国連大学との共催となった今年度は、SDGsに向けた協働取組について、国連大学の渡辺氏による講演もありました。中部採択団体からは3名が参加し、筑北村での農林福連携における協働取組について発表し、会場からたくさんの励ましや質問・提言をいただきました。その後は、採択団体、支援事務局、参加者が地域を超えグループとなり、それぞれの「協働」について語り合うワークショップ。各地域の取組の特色 …

協働取組

【報告】ESD推進のための先導的実践拠点支援事業「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」 評価会議を実施しました!

本事業をふりかえり、成果及び課題を共有し、評価する最後の会議です。 事業に関わった人のエピソードから事業を評価するMSC (モスト・シグニフィカント・チェンジ)という手法をアレンジして行いました。成果を図るエピソードには、1月開催の「揖斐川流域未来フォーラム」において、11月の「揖斐川流域ESDツアー」に参加した高校生がツアーを通しての気づきや学び、学校での取組とツアーでの経験を関連させ、未来を考え発表した内容、そし …

ESD

【お知らせ】あいちの未来を考えた!高校生が伝えたいこと~環境学習プログラム交流会

愛知県にある5校の高校生が、地域の自然環境をテーマにして5つの環境学習プログラムをつくり、彼らの熱い想いが詰まったプログラムの発表と様々な人との交流の場になる「あいちの未来を考えた!高校生が伝えたいこと~環境学習プログラム交流会~」のチラシができあがりました。 自分たちの地域にある自然や生き物に対して、自分たちの目で、手で触れ、汗を流し、考え、作り上げた5校それぞれの高校生によるプレゼンテーションと参加者のみなさんと …

ESD

【報告】国際連合地域開発センター (UNCRD)セミナー「地域で進める持続可能な開発目標 (SDGs)」

「持続可能な開発目標 (SDGs)」の達成には、国だけでなく地域の取組も必要です。持続可能な社会の実現に向け、【SDG目標11:まちづくり】を主な視点とし、SDGsについての理解を深め、地域における取組について考えることを目的に開催されたセミナーに参加しました。 まず、【SDG目標11】達成に向け、UNCRDが世界の都市の状況や抱える環境課題を踏まえ取組んでいる持続可能な交通や3R、地方自治体の廃棄物管理サービス拡大 …

ネットワーク

【報告】信州ESDコンソーシアム成果発表&交流会

長野のESDキッズ、ユース、素敵でした!長野のESD取組のエネルギーはすごかった・・・。 信州ESDコンソーシアム成果発表&交流会が2月3日 (土)に開催されました。小学校4校、中学校3校、高校3校 計10校のユネスコスクールの児童生徒が集まり、笑顔あふれる、子ども達の感性豊かな発表会でした。しかも、小学校1年生から高校生3年生が集まり、それぞれの年代、世代の、それぞれのESD授業、取組が話されました。 小中学校では …

ネットワーク

山あいの小さな空間の未来をかたりあった・・・。さかきばらわかもの未来フォーラム (三重県津市)

【取材報告~私のまちのESD・・】 三重県の県庁所在地である津市から車で40分。いくつもの集落を超えてたどり着いた場所、榊原 (さかきばら)。「榊原温泉」というとてもいいお湯で有名な温泉地、観光地です。当日は雪まじりの曇り空でしたが、里山に囲まれた田畑や民家、そして会場となった学校、温泉旅館、日本らしい風景がとても美しい場所です。 そんな「榊原」の地で、新たな取組が始まっています。その名も「榊原未来会議」。この土地で …

ネットワーク

【報告】Green Gift 地球元気プログラム打合せ

昨年に引き続き、今年も動き始め、愛知県では昨年同様、東京海上日動火災保険株式会社名古屋二部とNPO法人もりの学舎自然学校、愛知県が協働してプログラムを実施します。打合せでは、12月に開催した第3回のふりかえりと第4回の企画打合せを行いました。第4回は5月を予定。プログラムのコンセプトは~みんなの森を知ろう~です。第1回から3回までみんなで作ってきた森、今後どう変わっていくのか、楽しみです。詳細はあらためてご案内いたし …

ESD

【お知らせ】From 中部地方ESD活動支援センター

●ESD推進ネットワーク地域フォーラム2017 日時:平成30年3月3日 (土)11:00~16:45 会場:ウインクあいち 会議室903・906 中部7県の多様なESD取組を実践しているステークホルダーが一堂に集い、中部地域のESDネットワークの形成を目指します。3つのテーマ、①学校教育でESDを進めるために、②SDGsと企業、③公共人材~次世代の育みと地域づくり、での分科会を行い、それぞれの専門家と実践者の対話の …

ESD

【報告】その後の・・・協働コーディネーター大活躍!

3年間の協働コーディネーター育成事業を終え、21名の協働コーディネーターさんとのつながりがなくなってしまうのでは、と心配しつつ、EPOは今後も各地で開催される協働による取組やイベント等、学びあいの場での連携を考えていきたいと思っています。EPO中部の協働コーディネーターの皆さんの地域での活躍をご報告します。 ●中嶌 阿児さん(福井・第3期協働コーディネーター) 「マルチステークホルダーダイアログ2017」に参加したと …

協働コーディネーター

【お知らせ】「里山フォーラム2018inちくほく」が開催されます!

地域活性化に向けた協働取組加速化事業 「森も人も健康に~筑北村福祉の森プロジェクト~」 いよいよ里山フォーラム。チラシも出来上がり、村民をはじめ沢山の皆さんにご参加いただけるよう、ステークホルダー一丸となってラストスパートです。筑北村食生活改善推進協議会の皆さんのご協力で、温かな炊き出しのお昼の用意も。素敵なチラシは地域おこし協力隊が作成しました。地域の知恵と若い才能が切りひらく村の未来像を、どうか見に来てください。 …

協働取組

【報告】「揖斐川流域未来フォーラム」を開催しました!

ESD推進のための先導的実践拠点支援事業 「揖斐川流域環境学習等拠点連携事業」 昨年11月に実施した「揖斐川流域ESDツアー」に参加した高校生が中心になってツアーで得たことや学んだことを学校で取組んでいる内容に取り入れて発表しました。そこには流域のつながりの大切さや、地域のあたたかさに気づき、感じた高校生の姿がありました。そのあとに一般参加者も加わり、グループで流域の拠点や地域に自分たちが取り組んできたこと、ツアーで …

ESD

【お知らせ】3月10日(土)開催「環境学習プログラム交流会」のチラシが完成しました!

ESD推進のための先導的実践拠点支援事業 「愛知県高校生ネットワーク形成事業」 愛知県にある5校の高校生が、地域の自然環境をテーマにして5つの環境学習プログラムをつくり、彼らの熱い想いが詰まったプログラムの発表と様々な人との交流の場になる「あいちの未来を考えた!高校生が伝えたいこと~環境学習プログラム交流会~」のチラシができあがりました。 自分たちの地域にある自然や生き物に対して、自分たちの目で見、手で触れ、汗を流し …

ESD