EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

ごみ減量を考える講演会

東員町の各家庭から排出される”ごみ”は毎年6千トン以上、その処理や再
資源化に要する費用は年間4億5千万円以上で、町の財政を圧迫するだけで
なく地球環境にも悪影響を及ぼしています。地域から発信”ごみゼロ社会”
の実現をめざし、下記講演会を行います。

日 時:平成29年1月29日(日) 13:30~
場 所:東員町保健福祉センター
内 容:■「循環型社会の形成に向けて」
(三重県環境生活部 廃棄物・リサイクル課)
■「岐阜県輪之内町の事例紹介」
(浅野 かつ代氏・NPO法人ピープルズコミュニティ事務局長)
■「地域循環型野菜 おかえりやさいプロジェクトの取り組み」
(岡山 朋子氏・大正大学人間学部 人間環境学科准教授)
参加費:無料
問合せ:東員町 環境防災課 環境資源係
TEL:0594-86-2807
主 催:東員町
共 催:NPO法人生ごみリサイクル思考の会
後 援:三重県
詳 細:ごみ減量を考える 講演会チラシ

イベント