EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

自然資源を活かした地域づくり学習会in名古屋 もう一度つながる 森とわたしたちの暮らし

全国の里山では管理放棄が進み、地域固有の文化や生きもなど自然の恵みが失われつつあります。里山の恵みを持続的に守るためには、新しい形で自然資源を活用・循環することが重要です。本学習会では、山に放置されている残材の搬出を支援し、地域経済の発展にも寄与する「木の駅プロジェクト」を事例として、参加者とともに森と私たちの新しいつながりを考えていきます。皆様ぜひご参加ください。

日 時:平成29年2月19日(日)13:30~16:30(受付13:00~)
場 所:ウィンクあいち11階1104号室(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
内 容:
13:30~15:30■講演
「人と森との関係を回復したい!森の健康診断と木の駅プロジェクトの取組み
(木の駅アドバイザー、矢作川水系森林ボランティア協議会 前代表 丹羽健司)
「地域を元気に!額田木の駅プロジェクトの挑戦」
(額田木の駅プロジェクト実行委員事務局長 唐沢晋平)
「自然の恵みをモニタリングしよう~市民によるモニタリング調査の重要性~」
(公益財団法人 日本自然保護協会 福田真由子)
15:30~16:30■座談会
「森と私たちの暮らしを再びつなげるにはどうすればよいか」をテーマに、グループになって話し合います。
17:00~19:00■懇親会
参加者・講演者・スタッフで交流します。
※別会場、参加費4,000円 要申込み。キャンセル料の関係からキャンセルは早めにお知らせください。
締 切:平成28年2月12日(日)
定 員:80名(先着順)
参加費:無料(懇談会は4,000円)
申込・問合せ:公益財団法人日本自然保護協会 市民活動推進室
担当:福田真由子・高川
TEL:03-3553-4104 FAX:03-3553-0139
E-mail:satoyama@nacsj.or.jp
URL:https://goo.gl/mQPOee (申込フォーム)
共 催:(公財)日本自然保護協会・環境省生物多様性センター
詳 細:https://goo.gl/8yo9no

イベント