EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

中部ESD拠点 地域ESD活動発表交流会 ~「中部サステナ政策塾」&「流域圏ESD伝統知プロジェクト」~

中部ESD拠点が実施しているふたつの活動の成果を共有し、東海・中部地域のESDに関する連携を強めることを目的に開催します。
ひとつは、「中部サステナ政策塾」の取り組みです。20代30代の若者を対象に、持続可能性(サステナビリティ)に関する政策を学ぶリーダー育成プログラムとして今年度から開始しました。初年度の成果を発表し、意見交換を行います。もうひとつの取り組みは、「伊勢・三河湾流域圏ESD伝統知プロジェクト」(担当:中部ESD拠点基盤部門)です。
伝統的な地域の知恵を、持続可能な社会づくりに活かすための情報共有や意見交換を行います。教育機関、企業、NPO、行政機関の方、どなたでも参加いただけます。奮ってご参加いただけますようお願いいたします。

日 時:平成29年年2月11日(土)13:00~17:00
場 所:中部大学名古屋キャンパス6階大ホール
参加費:無料、情報交換会は300円
申込・問合せ:氏名・所属(あれば)を以下の連絡先に伝えて申込み。
中部ESD拠点事務局 担当:古澤
TEL:0568-51-7618
内 容:
■開会式
13:00 開会の挨拶 飯吉 厚夫(中部ESD拠点代表、中部大学理事長・総長)
13:10 趣旨説明 別所 良美(中部ESD拠点運営委員、名古屋市立大学教授)
■第一部:中部サステナ政策塾2016年度活動発表会
13:30 活動成果の紹介 
13:45 マニフェスト発表会
14:15 全体討論
14:50 休憩
■第二部:伊勢・三河湾流域圏ESD伝統知プロジェクト
15:00 趣旨説明 
15:10 矢作川流域圏ESD伝統知プロジェクトの成果報告 
15:20 活動事例紹介
15:45 ワークショップ(グループ討論)
16:45 総括
17:00 終了 
■第三部:情報交換会
17:15~18:30
テーマ:味わって考える伊勢・三河湾流域圏のサステナビリティ
※情報交換会は要参加費 (参加費:300円)
※プログラムは予告なく変更する可能性があります。
主 催:中部ESD拠点協議会
共 催:特活愛・地球プラットフォーム(第2部)
助 成:地球環境基金(第1部)、あいちモリコロ基金(第2部)
後 援:国連大学サステナビリティ高等研究所(予定)

イベント