EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

~中部地域のNGOの中核を担う人材を育てるために ~ 中部地域における国際協力および国際交流を担うNGOの持続可能な活動に必要となる知識とスキルを身に着ける研修事業

「3年先が見えない」とお悩みのNGO向けの無料研修を実施します。「研修で学んだことを自力で活かしきれない」、「3年先が見えるよう、もう一度、自分の軸、団体の軸を見つめ直したい」、「プロから会費・寄付の集め方、助成金・スキームの書き方・使い方、事業収入の増やし方、企業との協働などを学びたい」、「団体の強みやリソースを、プロジェクトに活かしたい」、「無料の研修はとってもありがたいし、他の団体ともつながりたい」、1つでも該当する方は、ぜひ以下をご覧ください。プロによるフォローアップ付きです!

期 間:
■平成29年9月~平成30年3月(月1回程度):A~C(座学・現場体験)
■平成30年4月~平成31年2月(実践+4回):D(実践・プロによるフォローアップ)
※A~Cは部分参加可能、D受講にはA~C必須。
締 切:平成29年8月17日(木)必着
対 象:主に中部地域(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に拠点を持ち、国際協力、開発教育、多文化理解、国際交流、コミュニティ開発等に取り組むNGO、あるいは取り組もうとしている方
参加費:無料
定 員:12~13団体、20名程度
内 容:
■A.「団体」を磨く編 (平成29年9月~10月)
第1回:~NGOとしての「原点」を振り返る~私たちは「誰の側」に立って活動しているか?
第2回~「現実」の中で揺れ動く「理念」~大センパイNGOの現場で学ぼう
第3回~どんな社会を創りたい?~迷わないよう、「ビジョン」を深めよう
■B.「プロジェクト」を磨く編 (平成29年11月~12月)
第4回~プロジェクト作りのキホンを学ぶ~
(1)現場の「ニーズ」を満たすには?
(2)団体の 「強み・リソース」を活かすには?
第5回~一方通行ではない「参加型」を体験しよう~「住民参加型」プロジェクトの作り方
■C.「ファンドレイジング手法」を選ぶ編 (平成30年1月~3月)
第6回~当事者・経験者に聞く、「自己資金」の確保~
(1)「寄付・会費」を増やすには?
(2)「企業との連携」を実現するには?
第7回~「赤字」にしない!「自己資金」の確保~「事業収入」を向上させるためには?
第8回~うまく「外部資金」を活用しよう~「助成金・スキーム」の審査員から聞くホンネと申請書作成のコツ
■D.「実践する」編 (平成30年4月~平成31年2月)
第9回~どれにする?「寄付・会費」、「企業連携」、「事業収入」、「助成金・スキーム」?~これから取り組むアクションプラン案を共有し、ブラッシュアップしよう
第10回~いよいよ実践スタート!~アクションプランに合わせて、プロとマッチング
第11回~13回~プロからアドバイスを受けて、実践しよう!~
第14回~どこまで、できた?進捗共有~アクションプランの進捗を共有しよう!
第15回~ここまで、できた!成果発表~アクションプランの成果を共有し、今後の活動に活かそう
主 催:独立行政法人国際協力機構(JICA)
企画・運営・申込み:(特活)名古屋NGOセンター
TEL:052-228-8109 FAX:052-228-8109(火~土13:00~17:00)
E-mail:info@nangoc.org
詳 細:http://nangoc.org/information/8173ngo.php

イベント