EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

ESD推進ネットワーク全国フォーラム2017 ~地域におけるESDのさらなる展開に向けて~

ESDを広げ実践の質を高めていくために昨年に引き続きESD推進ネットワーク全国フォーラムを開催します。持続可能な地域づくりと人づくりにご関心を持つ、教育関係者、自治体関係者、NGO/NPO、公益法人等、企業、産業界、学生をはじめとする若者、メディア等、皆様のご参加をお待ちしています。

日 程:平成29年11月24日(金)~25日(土)
定 員:各日150名
参加費:無料

【1日目プログラム】
時 間:13:00~18:00
■セッションI:基調講演・パネルディスカッション
テーマ:地域におけるESDのさらなる展開に向けて~
ファシリ:及川幸彦さん(東京大学海洋アライアンス機構主幹研究員等)
事例発表:福岡真理子さん(一社あきた地球環境会議 理事・事務局長)
戸成司朗さん(住友理工株式会社 CSR部長)
安田昌則さん(大牟田市教育委員会 教育長)
■セッションⅡ:ポスター発表・情報交流セッション
テーマ:ESD推進ネットワークと多様な活動事例
参加予定団体:JICA地球ひろば、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、
日本ジオパークネットワーク、
全国小中学校環境教育研究会、立教大学ESD研究所、
日本ESD学会、
NPO法人 持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)、
公益財団法人 ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)、
ESD活動支援センター(全国及び8地方)

■セッションⅢ:ESD関連省庁施策とESD推進ネットワークへの期待
ファシリ:佐藤真久さん(東京都市大学環境学部 教授)
発表:文部科学省、外務省、消費者庁、環境省

【2日目プログラム】
時 間:9:30~13:00
■セッションⅣ:分科会:地域ESD拠点の可能性
分科会1)森里川海と大人・子どもの学びをつなぐESD
ファシリ:辰野まどかさん(一社 グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)代表理事)
話題提供:尾上忠大さん(公財 吉野川紀の川源流物語 森と水の源流館 事務局長)
押岡茂紀さん(三嶺の森をまもるみんなの会(高知県))
分科会2)公的施設との連携で展開するESD
ファシリ:小金澤孝昭さん(宮城教育大学 教授)
話題提供:小張洋子さん(公財 江東区文化コミュニティ財団 江東区深川江戸資料館)
中平徹也さん(津山圏域クリーンセンターリサイクルプラザ 所長)
分科会3)地域と学校をつなぐコーディネート機能を生かしたESD
ファシリ:大野覚さん
(認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ事務局長・いばらき未来基金事務局担当)
話題提供:白鳥円啓さん(板橋区成増小学校支援地域本部 代表)
髙橋惠美さん(石狩市環境市民部環境保全課自然保護担当 兼任 石狩浜海浜植物保護センター技師)
分科会4)学校における持続可能なESDをめざして
ファシリ:石丸哲史さん(福岡教育大学教育学部 教授)
話題提供:日吉隆德さん(伊豆市立天城中学校 校長)
大塚明さん(ESD・国際化ふじのくにコンソーシアム(事務局:静岡大学)コーディネーター・元伊豆市立天城中学校 校長)
■セッションⅤ:総括
ファシリ:鈴木佑司さん(公社 日本ユネスコ協会連盟 理事長)
総括コメント:重政子さん(NPO法人 持続可能な開発のための教育推進会議(ESD-J)代表理事)

【11月24日(金)同時開催企画】
■ESD実践見学
コースA:雑司が谷未来遺産まちあるき
時 間:10:00~11:30
定 員:15名※要事前申込
参加費:無料

コースB:江東区立八名川小学校(ユネスコスクール)
時 間:9:00~11:00
定 員:30名※要事前申込
参加費:無料

■懇親会@太刀川記念館
時 間:18:30~20:00
参加費:500円※事前申込制

■地域ESD拠点関係者意見交換会
時 間:14:30~16:00

【共通】
締 切:平成29年11月13日(月)12:00
場 所:立教大学 池袋キャンパス 太刀川記念館(全体会)、5号館(分科会)
申込・問合せ:以下のURLの参加申込専用フォームからお申込下さい。
URL:https://business.form-mailer.jp/fms/617d312e76814
主 催:ESD活動支援センター、文部科学省、環境省
詳 細:http://esdcenter.jp/2017/10/esdcenter_forum2017/

ESD